神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2018/11/08 08:51
 HOME
HOME > 県政報告 > こども・子育て支援調査特別委員会管外視察(平成30年8月29日〜30日)

こども・子育て支援調査特別委員会管外視察(平成30年8月29日〜30日)

平成30年8月29日、30日で、こども・子育て支援調査特別委員会管外視察として、兵庫県西宮市・大阪府大阪市を訪問する。今回の視察で、今期の特別委員会視察は終了となる。訪問先は、以下の通り。

NPO法人ブレーンヒューマニティ
兵庫県西宮市を中心に大学生が主体となって運営する非営利組織。阪神・淡路大震災で被災したチ供たちの支援から始まり、現在では、小学生middot中学生を対象にしたキャンプや高校生middot大学生の海外ボランティアプログラム、不登校の子供達の支援など幅広い領域で活動を展開している。レクョン事集 (子供キャンブ日帰りイベント等)、不登校支援事業(不登校の家庭教師、不登校の小中高生、保護者のためのイベント)、国際ワークキャンプ事業(高校生国際ワークキャンブ、国際交流プログラム等)、行政,企業等との協働事業(不登校児童等の居場所運営、小学生の文化教室等)

関西学院 子どもセンター さぽさぽ
関西学院大学、聖和短期大学の運営により、子どもの育ちと子育てへの社会貢献と、両学の乳幼児保育middot教育に関する教育活動に寄与することを目的として、2010年に新しく竣工した西宮聖和キャンパス山川記念館内において、「地域の子ども・子育て支援事業」「発達支援事業」「おもちゃとえほんのへや事業」の三つの事業を展開。
(1)地域の子どもmiddot子育て支援事業
子どもたちの「育ち」とその「環境」を、保護者や地域の人びととともに、より豊かに育むこと、またその手立てを提案することを目的として、
ア)地域の子育て支援の拠点として、子どもmiddot子育て家庭の交流の場となり、子育て相談や情報の提供、子育て支援に関わる活動団体をサポートするための交流の場や活動の機会を提供。
イ)教育middot研究の拠点として、学生や研究者、子育て支援者の教育middot研究活動への協力、実習やボランティアを通じて学生の学習の場を提供。
ウ)拠点事業の促進のために、学院の各学部、付設の機関、学外の専門機関、NPO等との協働によリ、地域の子どもや子育て家庭を支援する取組を促進。
(2)発達支援事業
発達に何らかの配慮を必要とする子どもに対し 適切な評価をおこない、子ども保護者に個々の課題に応じたプログラムを提供するなど、子どもたち一人ひとりに合わせた発達支援。
(3)おもちゃとえほんのへや事業
本学における教育、研究、特に保育者middot初等教育者養成を支援するために設けられた体験型の学習施設。玩具、絵本や紙芝居、おはなし等のテキスト、および、それらに関する参考資料を収集、管理し、学生を中心とした利用者に提供。

クレオ大阪子育て館「男女共同参画センター子育て活動支援館」
平成27年4月に現在地へ移転し、「男女共同参画センター子育て活動支援館」に名称を変更、男女共同参画と子育て支援をに推進する機能をもつセンターとしてリニューアルオープン。
・主な事業は、子育て相談(0歳から18歳までの子育てに関する総合的な電話相談並び、面談による一般相談及び小児科医・児童精神科医等専門家による専門相談を実施)、女性相談(女性のライフステージに沿って、「女性のための悩み相談」を実施。)、男性相談、子育て支援講座、子育て支援団体middotサークル等との連携事業、図書middot遊具貸し出しサービス、情報誌の発行等。
大阪市の子育ては、幼児期の教育無償化や塾や習い事へのクーポン配布など独創的な施策がある。

2018.08.31 9:13

その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2346

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS