神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2020/10/31 10:01
 HOME
HOME > 県政報告 > 令和2年9月定例会〜一般質問(経済再起動のマインド転換と新型コロナウイルス感染不安払拭健康づくり)

令和2年9月定例会〜一般質問(経済再起動のマインド転換と新型コロナウイルス感染不安払拭健康づくり)

ippan202009a

令和2年9月定例会一般質問(経済再起動のマインド転換と新型コロナウイルス感染不安払拭健康づくり)について

PDFはこちらから(全文)

新型コロナウイルス感染症拡大で、私たちの生活は一変しました。
この4連休中は、行楽を含めて、かなり賑わいを取り戻したようで、一方、新型コロナウイルス感染拡大も1桁台が続いています。しかしながら、一度、冷え込んだマインドを転換させることは、そんなに容易なことではありません。新型コロナウイルス拡大を抑えながら、経済を再起動させる。福岡県民の先頭に立つ知事が、未来の社会を明るく描かなければ、私たち福岡県民は後ろ向きのままで、前向きな気持ちになれません。
「病は気から、景気も気から」
本日の質問のねらいは、県民の冷え込んだマインドを転換させるための、知事の未来社会に希望が見える力強いメッセージ、明確な経済再起動へのビジョンを示して頂くこと、教育長に、ゴルフをはじめ総合運動部の設置を促すことにありました。

PDFはこちらから(全文)

ippan202009d

問 ゴルフ場利用者数の減少について
○ 平成29年に実施した県民の運動・スポーツに関する調査では、週1回以上、スポーツをしている人の割合は増加している。一方で、国の統計では、ゴルフ場の利用者数は、減少傾向にあり、特に20〜30歳代について、その傾向が大きくなっている。
○ このようにスポーツ実施率が増加しているにもかかわらず、ゴルフ場利用者が減少している状況については、若い世代を中心に、スポーツクライミングやスケートボードなど、個人の興味と関心に応じて、スポーツ種目が多様化し、選択肢が増えたことが要因として考えられる。

問 ゴルフを通じた地域の活性化について
○ 本県では、賞金ランキング上位者をはじめ、著名な選手が数多く参加する国内メジャートーナメントが開催されており、県内外から多くの観客やマスコミ、大会関係者が来訪している。その際、多くの方が県内に宿泊されるとともに、トーナメントによっては、本県の農林水産物を使った食事の提供や特産品の販売を行っており、地域の活性化に資するものとなっている。
○ 一方、国では、このようなスポーツへの参加や観戦を目的として地域を訪れたり、地域資源とスポーツを掛け合わせた観光を楽しんだりするスポーツツーリズムの拡大に取り組んでいる。
○ 本県には、豊かな自然や、四季折々の農産物といった魅力ある地域資源がたくさんある。これらを最大限に生かし、ゴルフをはじめ様々なスポーツと地域資源とを組み合わせた新たな観光商品を開発し、これを広く国内外にPRすることで、交流人口の拡大、スポーツを通じた地域の活性化に取り組んでいきたいと考えている。

問 ゴルフ型ニュースポーツの振興について
○ グラウンド・ゴルフやターゲットバードゴルフなど、ゴルフ型のニュースポーツは、年齢や性別、障がいの有無に関わらず、どこでも実施できるといった特性があることから、スポーツになじみの薄い方も気軽に体験することができる。
○ このため、本県では、毎年、「スポーツ・レクリエーション祭」を開催し、その中で、ゴルフ型のニュースポーツを競技種目に取り入れている。また、県内各地域に創設されている総合型地域スポーツクラブにおいても、スポーツを始めるきっかけづくりとして、ゴルフ型ニュースポーツをプログラムに取り入れている。
○ 今後も、市町村や競技団体、総合型地域スポーツクラブなど、関係者と連携し、ゴルフ型ニュースポーツの振興を図ってまいる。

ippan202009b

問 本県高等学校のゴルフ部の設置校数とゴルフ部創設のメリットについて(教育長答弁)
○ 県高等学校体育連盟の調査によると、今年度、ゴルフ部として登録している高等学校は、4校である。
○ ゴルフは、自然の中での自己申告による競技であることから、「正直さ」や「判断力」等を育成するのに適していると認識している。 また、ゴルフ部をはじめとした県内に数少ない運動部活動を創設することは、学校の特色化につながるものと考えている。

問 公立学校の授業等においてゴルフを実施するモデル校の検討について(教育長答弁)
○ ゴルフは、学習指導要領上、取扱いの制限があり、容易に体育の授業で取り上げることができないことや、練習施設や指導者、活動に係る経費などの競技特性上の問題もあることから、モデル校の検討は、現状では難しいと認識している。
○ しかしながら、子供たちがゴルフをはじめとした様々なスポーツに触れる機会を提供することは重要であることから、多様なニーズに対応した総合運動部の設置について検討するとともに、必要に応じて各競技団体が実施する体験教室等の情報提供に努めてまいる。

ippan202009c

問 経済再起動に向けた明確なビジョンについて
○ 新型コロナウイルス感染症とは、長く向き合っていく必要があり、医療提供体制の維持・確保を中心に据え、社会全体で感染防止を図りながら、経済活動のレベルを上げていくことが重要であると考えている。
○ 新型コロナウイルス感染症の拡大や最近の自然災害の頻発により、国民は、人口や機能の大都市部への過度な集中に伴うリスクを改めて実感したのではないか、価値観と行動も変わってくるのではないかと考えている。
それに伴い、これまでの社会生活、事業活動も大きく変わっていくことが見込まれる。現在、リモートワークなど多様な働き方が推進されており、実際に、各種機能を分散する民間企業の動きも出てきている。
そして、このような変化に伴い、新しい業態のビジネスも生まれてきている。
○ 本県の経済は、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる。
この機を捉え、実効性のある経済対策・雇用対策に取り組み、「働く」「暮らす」「育てる」ことができる環境を整え、地域の魅力を高めることにより、福岡県を元気にしていきたいと考えている。

ippan202009e


その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2475

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS