神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2022/12/08 18:27
 HOME
HOME > 令和4年活動報告 > 還暦を迎えて

還暦を迎えて

kanreki001

令和4年(2022年)9月20日、満60歳の還暦となった。今年の還暦を迎える壬(みずのえ)寅(とら)年の人口は、総務省統計局によると令和4年1月1日現在、約153万で、総人口に占める割合は14.9%となっている。
この還暦は、長寿のお祝いの始まりと言われ、日本特有の風習で、奈良時代から始まったと言われる。長寿のお祝いである還暦ではあるが、今の時代、まだまだ第一線の現役として働くのが一般的になってきた。しかも子供たちも独り立ちしてきているから、多少の体力の衰えを感じつつも、精神的にも時間的にも少しは余裕が出来てきて、定年退職を迎えた昔のようなイメージはないと感じる。
SNSのおかげで、たくさんの方から誕生日メッセージを頂き、また9月20日を前後して家族からもお祝いしてもらい、大変有り難い還暦を迎えることができた。

還暦旅行に温泉に行こうと随分前から予約を入れておいたらしく、18年ぶりに法華院温泉に行くことができた。末っ子の誉行が今年で20歳となるが、まだ2歳の時に背負子に乗せて登ったのが十五夜お月さんがきれいに見えた9月15日だったが、今回、初孫(2歳)も一緒に登り、懐かしくもあり、かつ時の流れを感じ、何とも不思議な気持ちになった。
妻からは「また一歩から始まるね」と、まだまだこれから気力・体力をつけないといけないとハッパをかけられているようだった。娘婿にも、お金じゃかえない絶景を見せたり、経験をさせてやることが、子育てにどんなに大切な事なのか、わかってもらえたようで本当に良い経験になっていると思う。
到着後、驚いたことに還暦祝いのケーキを買ってきていて、お祝いをしてもらったら、周りの大勢の登山客の皆さんからも「おめでとう!」と声をかけられ、恥ずかしいやら嬉しいやら、思い出の還暦旅行となった。そして、一歩一歩汗をかきながら自分の足で登り、努力した者しか入れない温泉で心身ともに気持ち良い時間を過ごすことができた。

kanreki002

kanreki003

kanreki004

kanreki005

kanreki006

kanreki007

また緑友会福岡県議団の皆さんからもお祝いして頂き、子どもたちからは生まれてから10年毎の9月20日新聞のプレゼントをもらった。ありがたや、ありがたや。感謝しなければ!

kanreki010

kanreki011

kanreki012


その他令和4年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2563

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS