神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2024/05/25 06:58
 HOME
HOME > 令和5年活動報告 > 令和5年2月定例会開会

令和5年2月定例会開会

2月20日、福岡県議会2月定例会が開会されました。今議会に提案された議案は、令和5年度予算議案20件、令和4年度補正予算1件、条例議案20件、 他14件となっています。
令和5年度予算は、 当初予算2兆1,975億円に加え、2月補正予算101億円、 令和4年12月補正予算697億円を併せ、 16ヶ月予算となる2兆2,772億円となり、過去最大規模の予算となっています。
今年夏に開業予定の日田彦山線「BRTひこぼしライン」もしっかり予算に組まれており、加えて沿線地域振興のためのBRTの利便性向上や安全確保のための道路改良、BRT開業に向けた記念イベントや沿線地域の周遊ツアーなどを実施するほか、新たに芸術家による創作活動を通じた地域住民との交流イベントなどの取り組みを支援する予算も組まれています。

当初予算のポイントは、
・1000億円の人づくり
・県内GDP20兆円への挑戦
・安全安心で活力ある社会づくり
として、未来を見据え「成長・発展」に向けて加速前進するとしています。

出産・子育ての施策の充実を・強化として、約120億円の新基金「出産・子育て安心基金」を設置し、令和5年度の新規事業としてのこの新基金充当事業として、・病児保育利用料を無償化(2.0億円)・不妊治療費の助成(2.8億円)が盛り込まれています。
新基金充当ではありませんが、AI相性診断による出会いイベント開催、男性の育児休業促進、未来子どもチャレンジ応援プロジェクト、公立美術館等の無料鑑賞機会提供が新規事業として挙げられています。

移住・定住の促進(1憶8,313万9千円)の新規事業としては、市町村と連携して農林漁業や地場産業など特色ある就業体験の場を掘り起こすとともに、居住・就業・交流体験が一体となったプログラムを作成し、移住希望者向けに提供します。また本県と移住促進の取り組みを協働して行うパートナーシップ協定企業等のテレワークによるワーケーションや移住体験の取り組みを支援します。
空き家活用の相談体制を強化としては3,451万円で、新たに専門的な相談が可能な宅建事業者等を市町村窓口のサポート事業者として登録するとしています。

その他、私たちの地域社会の活力を創出するための様々な施策が盛り込まれています。

議会散会後には議員総会・政策審議会で緑友会福岡県議団の代表質問に向けて話し合いが行われました。また一般質問、予算特別委員会での各部局に対する質問についても、知事の所信表明並びに当初予算を頭に叩き込みながら、任期最後の議会を全うしたいと考えています。

reiwa5nen2gatu-a

reiwa5nen2gatu-b

reiwa5nen2gatu-c


その他令和5年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2593

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS