神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 23:18
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > すっきりしない心の中

すっきりしない心の中

月曜日からお礼とお詫びの挨拶に廻っている。看板やポスターも気づいたところからはずしているが、なかなか追いつかない。「次は大丈夫よ」「また応援するから頑張って下さいね」と応援して下さった方がおっしゃって下さる。涙を流しながら「力になれなく、申し訳ない」と僕の方が謝っているのにそう言って下さる方もおられ、恐縮してしまう。

あ〜こんなに応援、支援して頂いたのに裏切ったような結果を出してしまい、本当に本当に申し訳ない気持ちになる。「よし、次も頑張ります。よろしくお願いします」と若者らしくハツラツと答えたいんだけど、なかなか言えない自分がいる。4年間は長いよなぁ〜。自分自身のモチベーションがどのくらい保つことができるか。「家族が一緒(近くで)に暮らせ、笑いの絶えない明るい家庭を築いてもらいたい、そういった社会を創りたい」という目的を持って、挑んだ戦いだった。そのためにはどうしても若い人たちがきっちりと働く場が必要であり、企業誘致と新産業創出、既存・地場産業の競争力をつけるための政策を具体的に打ち出した。4年後は、今回の政策はもう遅く、別の構想を提示し、具現化できる政策を打ち出さないといけない。それが何なのか?4年先の政策がまだわからない。

何となく、自分の心の中でどよ〜んとしているのは、4年先の政策が見えていない事。それと選挙結果を踏まえ、「僕の地元添田町」に対して、「富原さんの川崎町」と「日野さんの福智町」の票田が倍違う事。一生懸命に頑張って歩いても、政策で訴えても、企業誘致の実績を示しても、地縁・血縁やしがらみ、組織あるいは利害関係には、どうしても勝てないんじゃないかと思ったりする。

いずれにしても志を立てたからには、まっとうしない事ほど愚かなことはないと思っている。今はただただ、お詫びとお礼に皆さんのところにご挨拶に訪問する毎日である。


その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:笹栗 守 - 2007/04/15 12:25
選挙から1週間が過ぎ、少しは疲れもとれ落ち着かれたかなと思いメールします。今回の選挙私共支援者にとっても残念な結果に終わりましたが、神崎さん自身のお気持ちを考えると選挙直後はどういうお話をしてよいのか戸惑いもあり、1週間ほどの時間をおきました。 過去は過去として、今後どういう展開を考えるのか。次回選挙は4年後ですので、その間どうするのか。いろいろお話を聞きたいと考えております。また政治の世界外でも、神崎氏の考えている社会を実現する方法はいろいろあるのではないかと思います。神崎氏のグローバルな視点のなかで、田川郡という狭い世界の県議選の結果にとらわれることなく、将来神埼氏自身のご活躍のできる場を考えられることをお勧めします。 私共は、今後も協力を惜しみませんので、いつでも声をかけてください。     
2. 名前:大野 - 2007/04/13 08:57
お疲れさんでした。知名度の低かった貴男にしてみると、良くあれまで善戦したと思いますよ。欲を言えばきりがありませんけど、本当に良く頑張ったと思います。この結果に臆することなく、次回の選挙で、頑張って当選を果たして下さい。4年後を楽しみにしています。
3. 名前:奥山 - 2007/04/12 15:21
お疲れ様でした。残念な結果でしたが、前向きに考えてチャンスはまた必ず来ると辛抱して進んでください。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS