神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 21:13
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > 屋久島へ(里親さんへの挨拶)

屋久島へ(里親さんへの挨拶)

4月26日夜遊説隊メンバーお疲れ様会。27日高校同級生慰労会。その夜23時、神崎妻  運転で山村留学している子供の元へ一路屋久島に向かう。28日朝4時鹿児島着、仮眠をとり8時30分出航のフェリーに乗り込む。12時30分宮之浦港着。近くに里親と一緒に来ていたので合流する。

もう屋久島も何回目かな?大体行き尽くしているので、そんなに周る所はないが、まだ4才の子供は3回目なので、屋久杉ランドで散策する。温泉にも入り、夜は里親さんの自宅で夕食をご馳走になる。二日目、白谷雲粋峡で3時間コースに挑戦。そう言えば4才の誉行にとっては初山登りとなる。3足杉辺りでおにぎりを食べる。その後、まんぼう船に連れて行き、乗船している間、レンタカーで休眠をとる。温泉もJR屋久島ホテルで入浴。海が一望でき、しかも温泉のヌルヌル感が良い。大人600円、初めてここのJR屋久島ホテルのお風呂に入ったが、とても良かった。家族揃って宮之浦の焼肉店で夕食をとる。三日目朝、留学先の校長先生にご挨拶。子供たちは校庭で近くの小学生達と遊んでいた。13時、お別れの時。フェリー乗場で里親さんに子供をあずけて乗り込む。とても寂しそうな顔つきだった。

颯行君、小学5年生まだ10才だけど、この試練を乗り切れ!父もお母さんもいつも颯行君どうしているかなぁと思っている。何かあったら直ぐに駆けつけよう。と言っても片道10時間かかるけど・・・一年経ったらきっとたくましく成長していると思う。きっと素晴らしい体験になると思う。がんばれ!

17時30分鹿児島港到着。食事をとり22時30分添田到着。時間と体力には過酷なスケジュールだったが、精神的には癒された時間と空間だった。


その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:Me - 2007/05/01 17:52
屋久島で家族揃って憩いの一時を過ごされたのですね。神崎サンの話に魅了されて、両親を連れ鹿児島まで車を飛ばしフェリーで行った屋久島・・・懐かしいです。普通の自然では感じる事が出来ない何かを肌で感じた気がします。梅雨時期にも関わらず雨が降る事もなく、念願の海亀の産卵も見る事が出来ました。思い立ったが吉日と言わんばかりにバタバタと計画した旅行ではありましたが、両親が元気な内にあんな素敵な場所に一緒に行けて良かったと今でも思います。有難う御座いました。 颯行君!一時の淋しさを頑張って乗り越えてね♪沢山色んな経験をしてきて下さいね♪陰ながら・・・フレーp(^0^)qフレー

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS