神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 09:06
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > 前例のない問題を解決する能力

前例のない問題を解決する能力

それにしても予期もせぬ事が起こりすぎる。想像もできない問題が起こった時、特に前例のない問題にどう対処するのかを解決する能力が今求められていると思う。その能力を身につけるのは常に自分だったらどうするか、どうしたいのかを考える事だと思う。でも、なかなか自分の事じゃないから関係ないと思う。本当は鍛える事で能力は身についてくるから、実は教育の中で「君達だったらどうするか」を常に問いかけていく事が必要だと思う。

年金の問題は国民生活に直結しているから、どうしても他人事に思えないから関心が高いし、不満がでる。でも、これはもう不満なんてものじゃなく不安にかられている問題だと思う。どうしてこういった事態になったのか、ずさん以外何ものでもない。民間企業では考えられない事態だと思う。やはりここは原因と実態をきちんと調査し、まず一報として国民一人一人に自分の年金がどうなっているのか送付する事が、不安を解消する手立てじゃないかと思う。それにしても日本という国でこんな処理をしていたなんて・・・誰も想像できなかったんじゃないかなぁと思う。


その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS