神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:58
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > 改造内閣発足

改造内閣発足

与党も野党もそれぞれの立場で、改造内閣を命名している。多分評価は後にならないとわからないが、是非やってもらいたいことがある。これまで仕事を通じて思う事は、とかく日本は規制や制度ががんじがらめになっていると感じる。それで構造改革で特区構想を推進しているんだけども、これも一部分しか認められないという事が多かった。もっと自由にもっと柔軟な発想で事業なりもできないものかと思う。とかく管理のしすぎなんじゃないかと思ったりする。

大企業だから大丈夫、とはもう過去の話であり、地方にも活気のある企業やベンチャーが山のように眠っている。ビジネスの成功は「元気ある若者」と「経験豊かな中年」の融合じゃないかと近頃思っている。だからこそ、大企業で経験豊かな年配の方々が第2の人生を地方でこれから大きく成長するベンチャーに投資できないものかと思う。既に取り組んでいる地域もあるが、まだ大きなうねりになっていない。地方分権社会って本当にできるんでしょうか?道州制によって、もっと身近に政治なり世界との関わりが持てるんだったら、早く実現できればと思う。増田総務相の役割は極めて大きく、多くの人も期待していると思う。


その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS