神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 23:25
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 本来の目的は

本来の目的は

これからは地方の役割が大きくなる。いろいろな話の中から、神崎どうかと言われたのがちょうどこの前の衆議院選挙の時だった。家族とも相談して、最終的には自分で決断したのが9月20日だった。直ぐにいろいろな方に相談したところ、この田川の地域はとても難しいところなので水面下でという事だったが、噂って言うのは怖いもので、12月の中旬にはかなり知れ渡っていた。退路を断って一月から活動することになる。ここは二人代議士がいるので神崎さんは何派ですかとよく聞かれる。基本的に衆議院選挙じゃなく地方選挙であり、もともと仕事も選挙もずっと飯塚・嘉飯山が基盤だったので、「私は麻生派です。どちらの先生からも応援をもらわないと当選しませんから」と正直に答える。とにかく、一人でも多くの人に会ってご支援とご理解してもらわないと土俵にものらないと思っている。官民の融合を図り、既存産業に新しい技術取り込み、新しい産業を興す。雇用の創出を図ることが自分の大きく貢献できる役割だと思う。

子供のうちは社長になりたい、政治家になりたいで良いと思うが、僕らの世代じゃそれじゃいけない。社長になるとか、政治家になるのが目的じゃなく、なって何に取り組むか、結果どのような成果を生んだかが大事だと思う。でも当選しないと話にもならないのも現実だなぁ。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/02/21 17:28
きっぱりと答える麻生派にアッパレです。選挙区の有権者だけではなく、幅広く好かれる人間がベストですよね。派閥や組織ではなく、まずは神崎サンの得意な人間同士の付き合いですね。現実には色々とあり難しいでしょうが・・・私はコツコツと応援し続けます Y(^0^)Y

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS