神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 21:11
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > 時代にあった制度を!

時代にあった制度を!

声紋認証・音声認識という技術がある。アメリカ国防省ペンタゴンで開発された音声認識エンジン技術Amivoice(アミボイス)を使って様々な分野で活用されている。行政分野や医療現場で提案を受けていたが、今では100%に近い信頼性になっているという。個人を認証するのにいろいろな技術や方法があるが、僕は声紋認証を利用するのが一番いいのではないかと思っている。これだけ通信とコンピュータが融合してくると、例えば印鑑登録を同様に声紋登録を行えば、行政サービスの申請なんかもすべて電話で可能になってくる。住民票の変更手続きや自動車免許の更新、社会保険庁の問い合わせ等々、声によって識別できるから田舎のおじいちゃん、おばあちゃんもわざわざ役所に出向かなくても確認ができる。選挙の投票も電話で可能となるから寝たきりの人や海外在住の人も投票できるようになる。旅行中でも入院していても手軽に投票が可能となり、投票率も大幅にアップするんじゃないかと思われる。

こんな話をするとすぐに、なりすましや不正、あるいは声が出ない人はどうするんだという批判的に言う人がいるが、今よりもぐっと不正防止につながるし、いろいろな技術を組み合わせると問題も克服できる。それよりも、こういったシステムができる効果の方が大きい。時間と労力を考えただけでも大幅なコスト削減になる。もっと行政と民間サービスが融合していければと思うし、各省庁や県あるいは市町村のシステムもオープンな環境で互換性を持ってもらいたい。今後行政は、利用する住民・生活者が便利になる視点・概念で行政システムを組み直さなければダメなんじゃないかと思っている。



にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS