神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:06
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 資源のない国、人を育てず何を育てる?

資源のない国、人を育てず何を育てる?

「資源のないこの日本で人を育てずして何を育てますか」会話の中で最後は教育論になる。結局子供は親の後姿を見て育つから、地域の自立はやはり雇用の創出を図らないといけない。そのために制度や環境、もっというと風土も変えていかないと、と思う。課題は見えているのであらゆる人脈と知恵を絞り、起業を興し、誘致策に取り組むことが何より大事。

前にこんな話があった。小学校に入学した1年生が2年生のお兄さんお姉さんから、花の種をもらってクラスみんなで育てた。最初、みんなで水をやっていたが、そのうち男子が水をやらなくなってしまい、女子が男子の分まで水をやった。しばらくすると誰も水をやらなくなってしまったが、校区のおじいちゃんやおばあちゃんが学校に来ていて、花壇の草むしりや水やりをしてくれていた。授業参観があり、担任の先生は種がみんな花壇に一斉に花をつけました、と保護者に説明してみんなで一緒に拍手をした。なごむ様な話だけど、先生は「花を育てているんでしょうか?それとも、人を育てているんでしょうか?」

人を育てるんであれば、その花を枯らさないといけなかったと思う。なぜ、花が咲かなかったのか?なぜ、日陰と陽のあたるところでは成長が違うのか?なぜ、芽さえもでなかったのか?花が咲かないことで、子供は考えると思う。子供は失敗することで成長する。失敗の大きさがその人の大きさなのかもしれない。花を枯らすことで、人が開花すると思う。先生だって失敗するがこれに気づいた先生がりっぱな教育者だという事は言うまでもない。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/02/27 10:13
グフフフッ(^0^)v出ましたねこの話題!そうですよね、人を育てるって良い事ばかり見せていてはダメですよね。失敗後に成長するかどうかが問題で・・・大人は失敗は終わりではなく次なるチャンスであるという事を子供に教えるべきですよね。この話かなり分かりやすくて大好きです!

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS