神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/11/16 07:26
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > もう温泉(ゆー)だけじゃダメだ

もう温泉(ゆー)だけじゃダメだ

昨日、中洲でフライトシステムコンサルティングの新年会があった。仕事に復帰して半年、答えが見えないこの時代を切り開いていくのは、もはや政治家とか行政とか大企業じゃ難しいんじゃないかと感じている。同じ志や目標意識を持たった個々人あるいはコミュニティじゃないと変革は成し遂げられないじゃないか。この半年間の感想である。人はどうしても組織に依存する事で大きな力を発揮する。それでも変革の時代は、待ったなしにスピードが要求される。隣に座っていた杉山さんRBC(ルビー・ビジネス・コモンズ)の取り組みを飲みながら話していて何となくそう感じる。

我が故郷”たがわ”は石炭を掘って、石灰岩を削って、黒から白へと華麗な変身を遂げた。今度は温泉を掘って観光資源に役立っている。選挙を通じて、ビジネスの中でも、具体的な ”たがわ活性化”のプランを訴えてきた。でも僕自身、もう温泉(ゆー)だけじゃダメだと思っている。新産業創出・企業誘致・地場産業再生が、雇用の創出につながる。もう、ゆーだけはやめた。実践しよう。商工会で頑張っている人たち、田川市の商店街を活性化しようとしている人たち、後継者に悩む農業・林業を営んでいる人たち、本当に切実である。

今までブログでいろいろアイデアや取り組まなくちゃならない事を書いてきた。自分たちの地域は自分たちで経営する。自分たちの商品は自分たちの手で販売する。たがわに住んでいる人、たがわに住んだことのある人、たがわに住んでみたい人のための新しい街づくりを得意とする分野からやってみようと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ


その他平成20年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:神崎 聡 - 2008/01/21 11:06
商店街に限らず、農業・林業・サービス業、土木建設、金融すべてそうですが、ものやサービスあるいは価値を継続的に提供するためには、どうしても差別化し魅力ある商品にしなければなりません。リアルとバーチャルを融合しようとネット事業に取り組んだりしますが、yahooショッピングなり楽天なり、当初は新着で見てくれる人がいますが、その内埋もれてしまい、結果告知や広告宣伝費に多くのコストを強いられてしまっています。大事な事は”たがわ”のブランド力をつけ、マーケット(お客さん)を絞り込む事だと思います。たがわに住んでいる人、たがわに住んだことのある人、たがわに興味関心を持っている人 をセグメントにしていくと、結構絞り込めかつ市場規模もそれなりに広がるじゃないかと思います。是非、一緒に取り組むましょう。
2. 名前:江頭 直行 - 2008/01/21 10:07
毎日拝見させていただいております。自分たちの地域は自分たちで経営する。自分たちの商品は自分たちの手で販売する。同感です。田川から炭鉱がなくなり疲弊していた時に国からいろんな手が差し伸べられてきましたが、自立への手立てだったにもかかわらず当たり前のように今日に至ってきました。今こそ補助金ありきの事業じゃなく私たち一人ひとりが自立し、やれるところから始めるという気持ちで少しづつ輪を広げていかなければならないと思います。 まだまだ田川(田川人)は捨てたものじゃないと思います。 

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS