神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 11:00
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 消費者の声に応えるインタラクティブ・マーケティング

消費者の声に応えるインタラクティブ・マーケティング

シーフードヌードルに熱い牛乳を入れるとおいしいって口コミで広がってミルクシーフードヌードルが昨年から店頭に置かれている。今、消費者のうわさや口コミ(ブログコミ)が元になって商品化されたのが話題になっている。これまでのテレビや新聞・雑誌等不特定多数の視聴者・読者への情報発信から、SNS(ソーシャルネットワークサービス)やCGC(Consumer Generated Contents)が情報発信の中心に変わってきているように思う。

例えばテレビCMに広告宣伝費をかけても、消費者はハードディスクに録画して視聴する人が急増しているため、ほとんどCMが削除され見られないという傾向にある。だったらインタネット上でテレビショッピングのような動画配信することで、テレビショッピングを超える売り上げを実際に上げたと掲載されていた。

これからは双方向、インタラクティブ・マーケティングやweb2.0での話題になったが、先進的なサービスというよりは従来以上に顧客とのコミュニケーションをいかにうまく維持することができるのか、まさに(お客さんの顔が見える)地方の商店街や地元商店の良さが見直されてくるんだと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ


その他平成20年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:神崎 聡 - 2008/01/21 10:56
コメントありがとうございます。この地域の課題はみなさんわかっています。民間の経営感覚で田川が抱えている課題を突破しなければと痛切に感じているところです。人材派遣業もシーズとニーズのマッチングサービスです。田川で就業する場がなければ企業誘致で待っていても、どんどん優秀な若い人は逃げていきます。団塊の人たちの経験と人脈と若い人のみなぎるパワーを田川のビジネスで実践しましょう。そしてこのノウハウを持って外貨を稼ぎます。よろしくお願いします。
2. 名前:笹栗 守 - 2008/01/20 11:44
前回のブログを含めてのコメントです。神崎氏がやっと実業の分野で動き始めるのかと思い期待感があります。政治家は、超簡略化していえば、国や地方の将来の有様のプランニングを提示し、実行するのは官僚や行政の仕事です。またコンサルタントの場合は、多種多様ですが、これも超簡略化すれば、会社を様々な手法と勘で分析し、その発展のお手伝いをすること。いずれも行動アクションそのものの主体者とはなりきれません。 国・地方含めてその主体者の不足がひとつの問題ではないかと感じております。神崎氏自身がその主体者を担うということであれば大いに歓迎しますし、できる限りのご協力は惜しまないつもりでおります。 弊社のことになりますが人材紹介・人材派遣等をメイン業務としておりますが、この業務形態では弊社も国・地方の発展の主体者とはなりえません。その主体者への脱皮を模索している最中です。国・地方の発展そのものは第1次産業と第2次産業が基幹産業となります。そこの発展をお手伝いするのが第3次産業と考えております。 メデイア産業は旧来の第3次産業ではなく新第3次産業いや第4次産業という位置づけでもよいのかなと思っております。そこの結び付け方を工夫できればそこにビジネスチャンスありとみております。文書だけでは全てお話できませんので、またお会いしてお話できるのをたのしみにしております。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS