神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/20 12:41
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 世界遺産をめざして

世界遺産をめざして

昨日は午前中福岡で資料作成と、午後から田川情報センターで”たがわ振興”で有志の方々との意見交換。ネット社会に対応した街づくりも地域活性化の一役を担うものと考える。皆さん一様に今の現況を憂いている、何とかしなければ、何から始めたら良いのか。炭都”たがわtixi”というSNSを立ち上げたのも、日本煙突・竪抗櫓を地域から盛り上げて、かつ持続するコミュニティが必要だと思ったから・・・みんなの声で是非世界遺産をめざしていきたい。

屋久島に長男(颯行)を一年間山村留学に行かせている。来月には帰ってくるが、屋久島は島全体が世界遺産だから世界中の人たちが訪れるし、あの感動は言葉じゃ言い表せない。負の遺産とばかり聞かされていた炭鉱の爪痕が、実は世界にとって大きな産業遺産だったという事。旧伊藤伝右衛門邸しかり、取り崩そうとしていたわけだから地元の評価と周囲(世間)の評価は違うもの。もっと誇りに思っていいんじゃないか。

僕は日本の伝統・技術が世界から認めらているんじゃないかと思う。例えばしめ縄づくりや折り紙、すし職人に焼き物等々 you tubeなんかでアップして発信していくことによって観光産業が立ち上がっていくんじゃないかと思う。県立大学とタイアップした福祉器具もホームページにアップするだけじゃなく、動画での使用方法、使っている人の感想、完成するまでの過程を世界中の人に見てもらうだけで、ぐ〜っとマーケットが広がる。日本や田川っていう地域を理解してもらうことで、観光客を誘致し、地域活性化に結び付けることが可能となると確信する。

にほんブログ村 政治ブログへ

2008/02/19 06:47

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=486

コメント

1. 名前:神崎 聡 - 2008/02/20 08:21
こちらこそ、ありがとございました。本当は田川の産学官住一体となった取り組みこそ、大きく力が発揮できるんだと思いますが・・・まずは流れを自分たちで創ることからはじめないといけないような気がします。そのためには地域のコミュニティです。経験豊かな年配の人たち、ユニークな発想をもっている若い人たちが田川にはいます。それを実行していくのが40代50代の人たちだと思います。
2. 名前:江頭 直行 - 2008/02/19 09:05
おはようございます。昨日はお疲れ様でした。一様に皆さん会議の前と後の顔色が違ってたように思えます。私も「炭都たがわtiki」の利用の仕方とか方向性がわかり勉強になりました。この輪がさらに広がっていけばと そして負の遺産と言われてきた炭鉱を世界に発信できれば 今後ともよろしくお願いいたします。 次回はお酒を飲みながらと言うご提案ですが私がセットいたしますのでよろしくお願いします。(ちなみに私はお酒が飲めませんが田川を語るのは大好きです)

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS