神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:06
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 「理動」という言葉はない

「理動」という言葉はない

有難い事に、このところ会合や決起集会で激励を受ける。昨日も遅くまで語り、話はつきない。何としても期待に応えないといけない。                          山本五十六の「やってみせ、言ってきかせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」これは、言動よりも行動が人に一番影響を与えると言うことだと思う。「ウソをついてはいけません」と子供にいつも口うるさく言う親がいて、例えば都合の悪い人から電話がかかり、「今留守だと言って頂だい」と今度は親の都合でウソをつく。これじゃ子供は納得いかない。例えば、いつも時間にルーズな上司がいて、朝礼の時なんかに「みなさん、時は金なり」な〜んて言っても誰も聞く耳は持たない。人は理屈が正しければ従うものではない。「理動」という言葉がないように、人は感じて動く「感動」の存在だと思う。

社会への使命感、自分自身のビジョンに基づく構想、夢・ロマン・情熱、どんな問題にも立ち向かう気力や気迫もある。失敗したら責任もきっちりとろう。それでも言動よりも行動。自分で道を切り開かないで、人はどうして支援、支持をしてくれるやろうか。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/03/06 18:56
私が人間に惚れる時・・・やはり口が上手い人よりも頭のキレが良く、行動力のある人が多い様に思う。そしてそんな人が尊敬に値する。神崎サンは・・・頭の回転が早く、行動力があり、目が離せないと私が思う方の一人です。だから楽しみなんです!

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS