神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 17:23
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > ふるさと納税

ふるさと納税

住民税を納めることで地域に貢献したいという納税者の意志と捉えることもできる「ふるさと納税」がスタートした。地方格差で、過疎などによる税収減に悩む地方自治体に格差是正を推進するための構想であるが、各自治体では既にアピール合戦になっているという。

確かに地元で育ち(教育を受け)、就職が見つからず地元に残っていないのであれば先行投資をしている地方からすると回収ができない。だから、成長して生まれ育った故郷を離れても、その地域に貢献することが出来る制度が必要であるという考えである。一方、新聞報道の通りアピール合戦しているのは、”ふるさと”の明確な基準がないから、既に自治体間で奪い合いになっている。適用対象が都道府県税なのか、市区町村税なのかが明確に提示されていない。行政サービスを受ける住民が税を負担する受益者負担の原則から逸脱する。根本的な地方活性化・格差是正の対策にはなっていない。等々の問題点もある。

厳密な納税じゃなく寄付金税制の一環で、住民税が減税される制度であるが、せっかく制度としてあるんだから、都会に出て行った地元出身者にふるさと情報等をメールやあるいはブログ等で交流事業として取り組んだらと思う。地元の食材・産物、生活必需品や不動産情報、祭りや行事等のイベント情報、文化・伝統等の動画情報・・・そして、継続的に流通・販売することによって行政だけじゃなく民需もマーケットがぐんと広がると思う。田川tixiというSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も立ち上げている。是非、こういった取り組みを率先して自治体が取り組むことを期待する。田川に住んでいる人も、田川から出て行った人もみんな田川が好きなんだと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ 

2008/05/02 08:27


その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=546

コメント

1. 名前:神崎 聡 - 2008/05/06 20:36
江頭さんコメントありがとうございます。直ぐには効果が現れないかもしれませんが、慌てず、焦らず、諦めず、です。何にしても一歩を踏み出さないと始まりませんので・・・構想力と実践力、そして課題解決力をつけないといけないと思います。
2. 名前:江頭 直行 - 2008/05/03 09:42
そうです みんな田川が好きなんです 都会で働いて定年になって 故郷田川へ戻ってきて 生活をしたいと 思ってるんです そのための 受け皿 田川をつくっていかなければ 帰りたいけど帰れない 田川出身者には 田川のニュース、食、物産を情報として発信する「炭都たがわtixi」の役割は重要になってくると思います。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS