神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 17:23
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 地域情報プラットホーム

地域情報プラットホーム

 政治ブログ

財団法人全国地域情報化推進協議会(APPLIC)から平成20年度第1回総会・後援会・情報交換会の案内が来ていた。地方公共団体の業務の効率化施策としての「地域情報化プラットホーム」事業の推進の流れはますます加速されてくる。OSACフレームワークもそのひとつで、どの自治体でも利用可能な共通基盤を開発し無償で提供、共通基盤自体を調達仕様とし、そのうえで稼働する業務アプリケーションをシェア(共有)出来るようにしようとするもの。今までのように各自治体が個別システムを開発・改修していたんじゃ無駄なIT投資(重複開発)と言われても仕方がない。同じ共通基盤で開発されたアプリケーション(業務システム)であれば、開発費をシェアできる。そして、その基盤上で地域ITベンダーが個別の業務システムを開発することによって産業振興にもつながるんじゃないか。

政府・地方自治体・独立行政法人を合わせたIT予算は、4兆円とも言われる。その多くが運用・保守のメンテナンス維持に使われ、実際の新規IT投資は1/4ぐらいなもの。この構造を改革しなければ、真の地方分権は進まないと思う。そしてこの流れは民間にも広がり、地域の産学官、官民一体となった取り組みに発展していくと感じる。

今日(5月22日)夕方に東急グループの米田司顧問から電話がなった。この前の三井物産戦略研究所村田さん同様、事務所開き並びに決起大会にも東京から駆けつけてくれてご挨拶を頂いている。米田顧問(お父さんは故米田正文参議院議員〜1959年参議院議員選挙全国区トップ当選)とは仕事で大変お世話になっていた。それに同じ添田東行政区という事でもあり選挙も本当に親身になって下さった。今度、選挙のお礼に北九州商工会議所会頭でTOTO蠅僚党鴫輊匆馗垢飽貊錣飽Щ△帽圓海Δ箸いε渡辰世辰拭重渕会長も同じ添田町出身、同じ行政区であり米田顧問とは従兄弟になられる。

2008/05/23 11:42

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=561

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS