神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/20 12:44
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > リーダーたちの決意

リーダーたちの決意

いったいどこまでガソリンの値段があがるのか?石油元売り各社の卸値の大幅値上げを受け、給油所で一斉に引き上げられた。8月にはさらに上昇するという。今世界の経済成長率は伸び悩んでいる。大きな原因は物価高であり、その元凶は原油高である。本来であれば需給関係で原油価格が決まっていたのが、投機資金の流入先が原油先物に流れてしまっているから、これは誰も止められない。サブプライム問題以降、株式市場も好転する気配がない。世界的な金余りが、株式市場に向かうことなく、原油に集まり、その結果原油高が起こった。ここまで来ると代替エネルギーをどうするのか?世界各国、本気で考えざるを得ないんじゃないかと思う。代替エネルギーの議論を行なうことで、投機家も原油にそれほど魅力が持てなくなり、需給価格に近づくんじゃないか。それに今の投機的取引を放置しておけば、市場経済主義は破綻へと向かうんじゃないかと思う。洞爺湖サミット開催を控え、各国首脳が価格高騰を抑制するような投機的取引について国際的規制がかけられるように協調できないものかなぁ〜。世界のリーダーたちの議論と決意が今必要だと強く思う。とにかく、小市民としては異常なガソリン代の値上がりで何とかしてよ〜と言いたくなる。

今日第5回e-zukaトライバレー委員会が開催された。第2ステージの目指す姿、施策の方向性、アクションプランについて活発な議論になり、かなり本音の意見も出て、今後のプロジェクトを推進していく上でも満点とはいかないが、かなりの成果が期待できるものになったと思う。事務局である飯塚市産学連携室が言われるように、e-zukaトライバレー構想のプレイヤーは市内の産学官関係者全員であり、それぞれの機関が役割を担い行動することがe-zukaトライバレー構想第2ステージの実現につながるものと思う。

企業経営も行政の経営も基本的には同じ。「入るを図り、出ずるを制する」 飯塚市は行財政改革で無駄な支出を削ることでコスト削減を大幅に実現しているという。次は産業創出で需要を掘り起こすトライバレー構想を推進していくことだと思う。是非、斎藤市長のリーダシップで実現して頂きたいと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ 

2008/07/01 21:55

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=586

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS