神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:55
 HOME

無常観

今日は福岡市内の企業を数社訪問していた。こちらから仕事のお願いをしなければならないのに、逆に依頼される。殆どがコネクションをつけてもらいたいとか、仕事を紹介してもらいたとか、ITの事で頼まれるんだったらいいんだけども・・・ITに関係ないことばかり。まぁいいか、その内IT関係の話もきっとくるんだと思う。IT関連で困っている会社ありましたら、どうぞご遠慮なく相談してきて下さい。お役に立てると思います。

それにしても茹だるような暑さだった。外を歩いていると汗がどっと出てくる。梅雨が明けたと思いきやこの暑さ、まいった。でも、この暑さもいつまでも続かないし、夏が過ぎれば秋が来る。秋は冬に、冬は春に移り変わっていく。あたりまえのことだけど、その時は、なかなか気づかないんよなぁ。例えば、大切な人が亡くなった時、ずっと悲しみが消えないんじゃないかと思ってしまう。でも、本当は喜びも悲しみもやってきては消えていく。すべてのものは移りかわる。これを「無常」って言うんだな。幸も不幸も永遠じゃないということ。「むじょう」の「じょう」は「情」じゃないし、「むじょうかん」の「かん」は「感」ではなく「観」である。ものごとを永遠ではなくただ移りゆくものとして観る。ただただ観る。それが「無常観」って言うことか。

人の心もどんどん変化しいく。永遠に変わらないものじゃない。ビジネスもそうだけど選挙をやるとよくわかる。だから心によりかかってどうするん?と思う。悲しんだり、怒ったり、喜んだり・・・「心」って安定しないもの。そんな「心」にふりまわされる。多分、「心」によりかかり、「心」にしがみついているからなのか。「心」という不安定なものに頼りなさんな。心じゃなく自分自身に頼りなさい。「無常観」ってそういうことなのか?

今宵はまた、就職を頼まれた。これまで、すべての満足できる手伝いはできていないが、8割ぐらいは就職のお手伝いをさせて頂いている。昼間の企業から依頼、そして夜は個人的な頼まれごと。頼られるって有難い事だと思う。誠実に接していると人の心も変わってくるものだと感じる。

嫌な事も聞いた。根も葉もない僕の噂。選挙時も流布されたが、麻生情報システムの公金を盗んで辞めさせらたとか、火事になって焼け太ったとか・・・バカバカしい。その出どころが相手陣営を応援している人だそうで・・・よくもまぁそんなデタラメな噂を流すなぁと呆れる。そんな人は何を大事にしているんやろう?そんなふうに他人や(結局)自分を苦しめてまで、大事にしているものって何やろう?

人の「心」にふりまわさることなく、そのままの僕も観てもらおう。


その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=595

コメント

1. 名前:ヤマモト - 2008/07/19 10:52
根も葉もない誹謗中傷、ひどいですね! 蹴落とそうとする人間はたくさんいますが、がんばってください!
2. 名前:岩田 征具 - 2008/07/11 18:26
本日はお忙しい中、私の為にお時間頂きまして、本当にありがとうございます。 ホームページ拝見させて頂きました。 大変熱い思いがビシビシと伝わってきまして、若輩ながら応援団の末席にでも参加させて頂きたいと思いました。 私の結果はどうであれ、次回の折には微力ながらお役に立てれるよう決意した次第です。 今度ともよろしくお願いします。                失礼します。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS