神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:31
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 疑問に思う竹島問題(領土問題)

疑問に思う竹島問題(領土問題)

 にほんブログ村 政治ブログへ

大きく取り上げられた一面記事。学習指導要領について解説書に日本の領土である竹島の領有権問題を新たに明記するという。「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ、北方領土と同様に、我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要である」と記述している。

島根県庁やweb竹島問題研究所等々文献や歴史的にも我が国固有の領土なのは明白なのに、日韓関係の配慮からこのような文章になったという理由だけども、どうして不法占領している国に配慮や間接的な言い回しをするのか、何とも情けないことだなぁと率直に感じる。北方領土も尖閣諸島も同様だと思う。国益って何だろうと思う。我が国の財産と生命を守ることが一番大事なのであれば、理不尽に占領されている日本固有の領土を(国際司法)裁判所に提訴すべきじゃないのか。例えば、自分んちの土地が誰かから勝手に使われたり、占有されてたりしたら、どうする?当然、黙っていないし、図面や土地を調査したり、或いは解決できない場合、裁判でかけるんじゃないのかなぁ。

国家間、外交ってそんなに難しいものなのか?明らかに自分の土地に勝手に入ってきたり、理不尽に所有物を奪われたら、毅然とした態度と行動を起こして、先祖代々受け継がれた財産を守ろうとするし、次の世代に受け継いでいきたいと思うんだけどなぁ・・・今解決しないと何れ崩し的になるような気もする。自分の土地だったら、自分の代で解決しようと思う。決して子供や孫の代に先送りなんてことはしない。

2008/07/15 19:50

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=599

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS