神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/24 23:02
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > ほのぼのするユーモア

ほのぼのするユーモア

事務所の机に向かう時間がなかなか出来なくなってきた。毎日パワー全開で飛び回っているが、ちょっとした事で大笑いしたりする。殆どが退職された方々(60才以上)と同行しているが、顔と名前を覚えてもらうのに最初に作ったのが名刺だった。最初に1万枚作成したが一ヶ月でなくなり、もう1万枚追加した。そして今度はハガキサイズの趣意書を作成、支援者の方々に配ってもらっている。ある時、支持者の方同士が「神崎を応援してくれよ」と一人は名刺、一人は趣意書を見せた。「なしか、お前の方が大きいのを持っていて」と言って、僕のところに来て面白おかしく話をしてくれた。

去年、父が郵便局に行った時の事。郵便局の人から、「定期が満期になりますので、こちらに乗り換えられたら如何ですか?」と新しい定期を勧められた。すると「いや〜、こちらの方がもう満期が近づいているので・・・」とやんわりと返した。すると、郵便局中、爆笑の渦になって帰宅してきたと話していた。

年配の方々と一緒にいるといろいろな話をしてくれる。大変で厳しい中であるが、ほのぼのとしかもホッとするユーモアに接するとめげずに頑張ろうという勇気が沸いてくる。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:don - 2006/03/22 17:05
卒業のシーズンをむかえ、別れと新しい春に向かっての出会いを感じさせられるこの季節は、人と人との関わりを深く感じる季節です。結局、厳しい中にもほっとするその一時は、「ひと」が多いのかもしれませんね。一人でも多くの人と出会うためにがんばってください。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS