神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 22:51
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 歴史に残る自民党総裁選そして総選挙

歴史に残る自民党総裁選そして総選挙

今の日本の国家というものが形成されたのは明治維新である。欧米列国に追いつけ追い越せという目標で、富国強兵と殖産興業に励み中央集権システムという世界で最も効率的で効果があがるシステムを創り上げた。戦後も官僚主導による経済政策は日本の繁栄をもたらした。でも、今現在、その役割は終わったんじゃないのかと思う。学校教育・福祉政策・年金問題しかり、現場にいる人たちは、「本当にこれでいいのかいなぁ?」と疑問に思いながら問題にあたっているように思えてならない。全国一律の規制や制度じゃ地域(現場)の実態に合わなくなったという事じゃないのか。これからは新しい国づくりや今までとまったく異なった社会システムに移行しなければならないんだと思う。それが道州制=地方分権社会への挑戦ということじゃないのか。

そう考えると明治維新以降の国家システムをガラっと変えるわけであり、歴史的にも凄い時代に生きているんだなぁと思う。今日本は大きく揺れている。今度の自民党総裁選その後にあるであろう衆議院解散・総選挙は、この閉塞状況を突破する大きな大切な選挙なんだと思う。昨日も書いたが、今日本のトップに必要なのは強いリーダーシップによる経済繁栄と大がかりな地方分権社会へのシフトであると思う。外交も国民の財産と生命を守るため、主権をかけて拉致問題解決と領土問題の解決をしなければならない。もちろん国際社会の中での国際貢献を如何に取り組むのかもある。

是非、政策の選択肢を広く国民に示してもらい、あるべき日本の姿を語ってもらいたい。昨年自民党総裁選挙での麻生太郎先生のあの演説には、日本の進むべき「かたち」をしっかりと信念を持って国民に伝えられていた。僕らを奮い立たせてくれる。

にほんブログ村 政治ブログへ 

2008/09/03 21:49

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=634

コメント

1. 名前:神崎聡 - 2008/09/04 16:09
主税君、久しぶりですね。衣笠、張本が監督になれなかったわけですか?野球部じゃなかったから、わかりませんが、意外と単純にオーナーと仲が良くなかったから・・・だとか、それとも名選手は名監督になれないと本人が思っていたから?何れにしても、本人じゃないのでわかりません。 ただ、トップに就く人は、人から担がれたからやりますじゃダメだと言うことは、すでに証明されていて、自分自身の信念と何がしたいかという目的がなければならないと思います。 また連絡下さい。飯でも食べましょう。
2. 名前:chikara - 2008/09/04 11:30
お久し振りです。元気ですかぁ〜。久し振りのコメントです。 なんで、国民栄誉賞を受賞した、カープの衣笠が、または、大打者張本が監督になれないかわかりますか。 そして今回も、麻生包囲網が敷かれつつある現状。 麻生出身の君の気持ちもわかるが。 さて、22日の決戦の結末は?

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS