神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 10:37
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > マスコミ報道を超える力

マスコミ報道を超える力

昨日は福岡市内企業訪問、夜はライオンズクラブ、どこに行っても自民党総裁選挙の話題になる。総裁選、どうも乱立模様になりつつある。それにしてもマスコミの報道は勝手な憶測で事実をねじ曲げているように思えてならない。昨年の総裁選ではまったくデタラメだったクーデター説、そして今後は禅譲密約説。よくもまぁ印象操作のようなことを行うなぁと呆れてしまう。公正な報道って何やろうと思う。これからは、マスコミの一方的な報道より、双方向で意見が言える(聞ける)ネットの方が信憑性があるんじゃないかと思ったりする。そう、一人ひとりの国民にはマスコミほどの影響力はないけれども、双方向のネットを活用することによってマスコミ報道を越える力を発揮できるんじゃないのかなぁと思う。

皆さん、各地の自民党支部や自民党支持団体、国会・地方議会の自民党議員のHP(ホームページ)やブログに麻生太郎議員の支持を訴えましょう。

それとマスコミは、経済政策の対立構造を構造改革「上げ潮派」と称し、景気回復・財政出動を「バラマキ派」と報じているのもよくわからない。僕自身の思うところは小泉構造改革は確かに必要であった。「官から民へ」「中央から地方へ」 間違いなく支持していた。でも、負の部分も背負ってしまったと思う。あまりにも長きにわたった構造改革のための景気低迷・非正規社員増大・格差社会、それに昨年来からのサブプライムローン問題に端を発し、原油高・物価高・・・ 時代は刻々と変化している、臨機応変に対応した経営をしないと会社なんてやっていけない。国のかじ取りも同様なんじゃないのか。

今また構造改革を推し進めば、重病の患者を手術するようなものじゃないのかなぁ。まず体力を回復することが先決である。構造改革はむしろ景気を悪化させる「下げ潮派」になるんじゃないのか。政治家やマスコミよりも実生活を送っている人の方が余程経済の事が分かっている場合もあると思う。皆さん、今私たちは双方向というマスコミ報道を超える力を手に入れたんです。一人ひとりがネットで訴える手法で発信し訴えていきましょう。

にほんブログ村 政治ブログへ 


その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=636

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS