神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/24 23:02
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > made in japan

made in japan

田川郡内にある縫製工場に挨拶に行った。ここにも自動車産業の裾野の広さを感じる。中国へとシフトされているこの分野、新しい分野への進出という事で自動車関連から注文が多くなっているとの事。企業の創意工夫とチャレンジで事業拡大を図っていた。立地条件と品質とサービス、価格競争に巻き込まれないためにはこのような条件が必要だと思う。技術革新によって、まだまだ成長できる。コストパフォーマンスが良いからといって何でも中国へのシフトも危険が大きいように思う。ブランド力をつけ、日本でしかできないものを安心で安全な製品を提供する知恵が今求められていると感じた。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/04/01 13:47
donサンのその記事、以前日経で見ました。確か2位織田信長・・・3位聖徳太子だったかと。理由には『現在の日本を見て何を思うか聞いてみたい』というコメントがあったと記憶するが、本当に興味がある。面白い質問だと思う。
2. 名前:don - 2006/03/31 15:55
「坂本龍馬と飲んでみたい。」・・・一度でいいからお酒を飲み交わしたい歴史上の人物で男女共に最も人気があった人。豪快に酒を飲み、天下国家を論じるイメージがありますが・・・。  こうざきサンにもぜひ明快かつ分かりやすい論理で新しい田川の未来をまた、実現に向けての構想をもっともっと語っていって下さい。
3. 名前:miffy - 2006/03/31 10:35
確かに最近は「made in japan」が少なくなり、服飾品・野菜・電化製品などにおいても中国製をよく目にする。私も野菜等口に入る物は必ず日本産を買う様にしているが・・・知人のミャンマーの方が「電化製品などを日本で買う場合は、値段は高いけれど絶対日本製を買う」と言っていたのを思い出し、働く為に日本で暮らしている他国の人達の方が生産国を気にして一番にタグを見る姿を記憶する。コストのみで判断するのではなく、もっと日本の良さを日本人が感じなくてはと思う瞬間でもあります。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS