神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/09/23 22:51
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > バッシングも節度が大切

バッシングも節度が大切

定額給付金の迷走だとか、漢字を読み間違ったとか、かなりマスコミの麻生太郎首相へのバッシングがひどくなってきた。医師は常識欠落した人多いというのも真意が伝わっておらず、PTA大会では親を批判したとか・・・もう少し節度を持った報道ができないものかなぁ。

いつから日本は、こんなに一億総評論家のようになってしまったのか。万能な人間なんていない。いちいち、あげ足をとらないでほしいと思う。日本のトップリーダーとして大所高所から物事を決断されていると思う。それを実行に移す技術や手法は、いろんな考え方があるんだと思う。
でも一連の流れで、僕のような一般Peopleからすれば定額給付金のプラス面やマイナス面、また手渡す方法や景気対策なのか生活支援なのかといった議論もよく理解できた。”あやふや”だった漢字の読み方も、この際少し調べたりした。医師に限らず、わりと閉ざされた世界で仕事をしている方は、もっと異業種交流をしたり、世間と接触する機会が多く持たないと、自分の常識でしか考えないようになるんだと改めて気づかせてくれた。PTA大会については、Parent-Teacher Association なんだから、親も先生もいるのは当たり前。今の(家庭・学校・地域)教育の問題点をきちんと指摘して、僕は良かったんじゃないかと思う。
あっ!時間がない。今夜は久しぶりのライオンズクラブ例会(食事例会)である。あまり遅くならないようにしよう。とにかく、報道も節度を持って、視聴率や部数をあげるための僕にとって不愉快な報道は悲しくなってしまう。

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=695

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS