神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:54
 HOME
HOME > 平成21年活動報告 > 子どもの世界にも自由経済がある

子どもの世界にも自由経済がある

♪  手がかかり お金がかかり 気がかかり
                  人が育つにゃ  時かかる  ♪

ちょっと一句詠んでみた。子どもを育てるとは、こういう事だよなぁ。今年4月からは、長女は高校生。長男は中学生、次男は4年生、三男は小学校に入学する。かなり手がかかっていた時代からは解放されるが、その分これからお金がかかってくる。その内、成人式を迎え、社会人に巣立っていき、仕事・結婚・子育て・地域・・・と親元を離れていくんだろうけども、いくつになっても気にかかるのが子どもの将来なのかもしれない。一人前の人間に育つには、相当な時間がかかる。まだまだ先の話だけれども、しっかり子育て4ヵ条を心掛けていこうと思う。

乳児のうちはしっかりと肌を離すな
幼児になると肌を離せ 手を離すな
少年になると手を離せ 目を離すな
そして青年になると目を離せ 心を離すな

不思議なもので4人の子どもがいると、親としては、同じ年齢の時に同じ機会を創っているつもりなんだけど、結果は決して同じようにはならない。当然だと思う。それは今を育っている環境が全然違うんだから・・・同じ6才の時の環境が違いすぎるから・・・

ケーキだって均等に分けたりしない。適当に切って一番大きいケーキを末っ子にやる。上の姉兄は多少文句も言ったりするが、上の子ども程、我慢している。小さい子どもに話しても、収まらないから仕方がない。本来、自由経済とはこういう事じゃないのかなぁ〜と思った。中央と地方との問題をはじめ、行き過ぎた格差は間違いなく是正する必要はあると思う。地方の活性化こそが大事。だからと言って何でも均一だとか平等とかいった、社会主義的思想には僕はついていけない。


その他平成21年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=738

コメント

1. 名前:神崎聡 - 2009/01/13 08:13
メッセージをありがとうございます。 毎日毎日、家庭でも地域でも仕事でも変化があり、その時に思ったことを活動ブログに書いています。最初は、選挙で自分を告知するためだったのが(今もそうですが・・・)、今では育児日記になっています。 せっかくなので、今では将来子供たちが私と同じ年齢に成長した時に、自分の年齢の時に「父」は何を考え、どう行動したのか、を残そうと思うようになりました。 ですから、父から子供たちへのメッセージでも良いのかなぁと思いながら書いています。 コメント頂戴しますと、頑張ろうと勇気が湧いてきます。ありがとうございます。
2. 名前:真実 - 2009/01/13 01:35
うまくいえないのですが、いいなあと思ってしまいました。お子様への深い愛情とお父さんらしさ、そしてそこから政治につなげてゆく流れがとても読みやすく、また暖かい気持ちで読むことができました。 政治のお話、家庭、子育てのお話、いつも楽しみに読みに来ています。(きっかけは麻生総理のことを書いた過去のエントリでした。先日のKYの読み方もすごくポジティブでよかったです)これからも頑張ってください。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS