神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:05
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 明治の言葉

明治の言葉

神崎聡君   「気はながく、心は丸く、腹立てず、誓いはかたく、言葉すくなく」

大学時代、夏・春休みには、九州に帰らず関西の伯母の会社でアルバイトをしていた時、当時80才を越えた会社の方から贈られた言葉だった。明治の気骨ある方で今ご存命だったら100才をこえている。冠婚葬祭を営む会社で今では本当に大きな会社になっている。振り返るとこの時の経験が自分にとって大きな原動力にもなったような気もする。社会人としての心構えから、仕事の取り組み方、儀式の大切さから宗教の事等々、学生の身でありながら本当に学ぶべき事が大きかった。ここでの経験や生活、いつかご恩返しができればと思いつつ、なかなか果たせず申し訳なく思っている。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS