神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:38
 HOME
HOME > 平成21年活動報告 > 解散総選挙、投開票の時期は?

解散総選挙、投開票の時期は?

夕方帰宅すると、麻生ちか子首相夫人からお葉書が届いていた。励ましのお便り本当にありがとうございます。また、いつも妻育子をことをお気づかい下さり厚く御礼申し上げます。二人で助け合い、支え合って、何としても乗り越えて行きたいと思っています。本当にありがとうございます。

さて、国会の会期が55日間延長され、7月28日までとなった。7月8日〜10日のマッダレーナ・サミット、東京都議選が7月12日の投開票だから、これで与党内の早期解散論はほぼ消えたと報道されている。9月10日の任期満了を見据えて、8月2日(大安)・8月9日(赤口)・8月30日(大安)・9月6日(赤口)・10月18日(先負)の5つが報じられている。8月2日は都議選に近すぎ、8月9日は原爆の日、9月6日は追い込まれ解散の色彩が強いからと、8月30日が有力なのではないかとささやかれている。

よくわからない総裁選前倒し論とか、西川日本郵政社長の問題も微妙だし、天皇陛下の外国訪問(7月3日〜17日)の日程もあり、さていつになるのか?補正予算成立はもちろん、重要視している海賊対処法案が、仮に野党が参院で審議を遅らせた場合、衆院再可決ができるのは6月21日だから、要はそれ以降はいつ解散してもおかしくない状況になる。麻生首相は、「いろいろな諸要素を勘案して最終的に私が決める。こういった時期だから何が起きてもおかしくない。いろんなことを考えておかないといけない」と語っておられる。いつ解散があるのかは、麻生太郎首相しかわからないけど、”いざ鎌倉”いつでも行ける用意はできている。

何が起きてもおかしくない。何が起きてもおかしくない。な〜るほど!

2009/06/04 19:28

その他平成21年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=859

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS