神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 21:19
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 言葉の重みは・・・

言葉の重みは・・・

言葉の重みって言うのを考えた時、「何をいっているのか」と言う事よりも「誰がいっているのか」というのを重視する気風があるように思う。例えば同じ事を言っても、実力者だと「なるほど、さすがだ」と感嘆したりする。やはりそれまでの実績や経験が、その人の言葉の重みになるんだと思う。実績や経験というと議員を何期やったとか○○党出身だからというのではなく、要するにその人がどのような考えで、どう取り組んで、どういった成果になったかが本当は大事なのだと思う。

候補者の選挙公約や基本政策、マニフェストを比較してもどれ程の違いがあるのか。有権者が判断するには、もう少し踏み込んで、具体的にどのような手立てをもって、その公約を達成できるのかを明らかにしないとわからないんじゃないかと思う。構想を示し、現実とのギャップを如何に埋めていくのか、一つ一つの課題を粘り強く解決していく力が必要だと思う。日々の隠れた努力なくして、ひと言で人の心を動かす事はできない。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS