神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 15:06
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 幸せの青い鳥

幸せの青い鳥

じんざいには、「人罪」「人材」「人財」と漢字で書ける。よく企業なんかで管理職やトップが、「人材がいない」と嘆いたりボヤいたりする人の多い事。でも泣き言をいう前に社内にいる隠れた人材の発掘に力を入れることが先決だと思う。いろいろ探し回った幸せの青い鳥は、実は身近な所にいたという話がある。今、多くの人たちに助けられ一緒に同行してもらいながら、人材は人材のいる所に集まっているんだなぁと改めて思った。選挙活動で僕の周りの人たちはすごい人材なんだと思った。本当に僕にとって、財産になっている。

人には得手、不得手がある。得手なことをさせれば本人もやる気になるし、それだけ成果もあがる。逆に不得手なことをさせれば一生懸命やってもその割りに成果は上がらない。誰しも幸せの青い鳥になれるのに、不得手のことばかりさせている人がいるのはどうしたことか。多くの人に会いながら、人には得意なところ苦手なところがあり、得意なところを伸ばしていくことが何よりも大事であり、企業や行政、組織で中にいる一人一人が誰かの幸せの青い鳥になることができると痛感した。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:★△■⇒◎ - 2006/05/08 09:59
会社の中ではどうしてもオールマイティーに動ける人を求めてしまう。何をさせてもこなす人間もいるが、確かに得意分野に携わる事で一番イキイキと仕事が出来るのかもしれない。不得意分野に当たった時に発揮する力を試すのも面白いとは思うが、そう思える人間ばかりではないのも現実である。会社内だけではなく、人間としてなるべく良い所を見てあげる、褒めてあげるのは大事な事なのだと改めて思います。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS