神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 08:25
 HOME
HOME > 平成24年活動報告 > 屋久島かめんこ留学の面談に

屋久島かめんこ留学の面談に

1ヶ月以上前からの予定(予約日程)であり、11月17日17時から、末っ子の誉行(たかゆき・小4)の、来年度屋久島永田の”かめんこ留学”の面談があった。妻と3人で16日(金)夜にワンボックスで一路鹿児島へ、5時間かけ夜中に鹿児島港に到着した。車中で仮眠し、早朝コンビニで朝食を調達、いつものように8時20分出航のフェリー屋久島2に乗船する。強風でかなり波が荒く、久しぶりに船酔いしそうで、2等席で寝たり漫画を読んだり、船中のサウナ風呂に入ったりしながら、4時間半の船旅。屋久島ではレンタカーで島を一周しながら、空港の目の前の”まんてん温泉”と”平内海中温泉”で入浴し、大川の滝で大自然を満喫してきた。(毎回同じパターン)

時間も計ったように17時前に永田小学校に着き、かめんこ事務局の方4人と学校長・教頭先生との面接があった。これまで3人の子供たちがお世話になっており、それぞれの子供たちの近況も報告できて良かった。来年は5年生ということもあり、競争率も高いと思うけど、是非とも屋久島の大自然で1年間鍛えてもらいたいと思う。最初の子供が初めて屋久島に留学した時、誉行はまだ生まれて3ヶ月だった。そう考えると10年というのはアッという間でもあり、長い時間でもあるなぁと思う。4人が僕ら親の知らない世界で共通の話題で盛り上がるのは、何ともほほえましく、子供たちにとって間違いなく第2の故郷に屋久島はなっている。

 校長室での面接の様子

 お馴染みのグランドの中にある”せんだんの木”

 何度行っても素晴らしい大川の滝(おおこのたき)

過去の屋久島かめんこ留学の想い出

 最初の選挙のパンフレットにも掲載(長女未悠のかめんこ留学〜誉行まだ0才)

 長男颯行のかめんこ留学(H19.4〜H20.3)

 おもいでの永田

 地域の行事にも参加して。

 

 次男陽行のかめんこ留学(H22.4〜H23.3)

 選挙戦真っ最中だったので父は行かれず・・・

かめんこ留学のとは、平成16年の「統計福岡」の随想に、福岡県企画振興部調査統計課から原稿を依頼され書いていた。その時「夢からはじまる」とタイトルをつけて書いた。夢を持つことは、それを実現するために努力することであり、壁に当たった時にそれを乗り越える精神力をつける源である。人が育つのは、この”夢”を持っているからであり、”夢”の大きさによって、人もまた大きく育っていく。子供たちにはそんな生き方を学ばせたいという思い、かめんこ留学も将来夢を実現するための、精神力・根性をつけさせたいという気持ちで送り出した。この時、自分が選挙に出ようなんて、これっぽちも考えてもいなかった時だった。結局、夢の実現のための精神力は僕自信がつけなければならなかった。親が自ら実践しないと子供は育たない。


その他平成24年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1719

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS