神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:18
 HOME
HOME > 緑友会福岡県議団 > 一般質問は、12月11日午後一番。

一般質問は、12月11日午後一番。

12月11日午後一番で一般質問を行なう。緑友会福岡県議団の1期生は、毎回質問に立つように指導されているから、正直かなり鍛われている。でも、お陰様で行政の仕組みや政策・仕事なりが理解でき、何より(嫌がられるところもあると思うけど)執行部の方とも話ができ、どんな業務をされていて成果がどうなのか、そして課題は何なのか、広範囲に渡って様々な分野を勉強できるし、本当に機会を与えて頂き、有難いことだと思う。平成24年12月定例県議会の一般質問は以下の通り。

1.福岡県・デリー州友好提携について
.妊蝓悉と、今後の5年間を見据えて、どのような取り組みを考えているのか。
現在、インド・デリー州を管轄しているのは、バンコク事務所であり、駐在員は1名である。守備範囲としてはベトナム・ハノイをはじめとして東南アジア諸国と広範囲に渡っている。デリー州との関係強化を考えると、インド・アセアン地域における海外事務所の体制強化が必要と思うが、知事はどのように考えているのか。
8什漾∨楔では9300人近くの留学生が学んでおり、インドからは13人ということ。もっと留学生の受け入れたいとの発言をされたが、具体的にはどのように取り組んでいくのか。

2.格差問題について
‐霾鶻丙垢砲弔い董淵妊献織襯妊丱ぅ鼻法訴神22年度で県内のブロードバンド空白区が解消した今、デジタルデバイド解消に向けた情報化推進の今後の指標は、更なる高速通信が可能は光ケーブルなどのインフラの充実と、その利活用の向上だと考える。県内4地域における光ケーブルなどの超高速ブロードバンドの整備状況及びデジタルデバイド解消に向けた本県の取り組みについて問う。
雇用格差〜正社員とフリーター・ニートの非正社員の間の雇用格差が深刻化している問題について、来年4月に、正規と非正規の待遇の不合理な格差を禁じる改正労働契約法が施行される見通しで、本県として正規雇用を増やすため、企業に対してどのようなアプローチをされているのか。具体的な取り組みについて問う。
3慘漏丙后阻楔における4地域ごとの教育環境にはかなりの差がある。そこで福岡県学力実態調査に基づいた、学力格差について教育長に問う。県内の学力格差の是正に取り組むために、教員の質を高め、地教委独自の新たな教員増強に県教委としても何らかの支援も考えなければならないと思いますが、教育長の見解を問う。
っ楼茣屬侶从儚丙后阻楔内の格差問題は、つまるところ地域間の経済格差だと思う。まず格差の実態を明確にするため、県内4つの地域の所得格差について県内の状況について問う。本県における4つの地域における行き過ぎた格差は間違いなく是正する必要はあると思う。今後、地方の活性化のために、地域間の格差問題にどのように対応されるのか、知事の見解を問う。

それと吉武邦彦議員の一般質問は、12月13日午後一番で、「肝炎対策について」知事・保健医療介護部長に質問する。


その他緑友会福岡県議団はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1729

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS