神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/11/16 06:44
 HOME
HOME > 県政報告 > 福岡県農林水産委員会〜管内視察(朝倉農林事務所管内)

福岡県農林水産委員会〜管内視察(朝倉農林事務所管内)

平成25年7月23日11時より農林水産委員会(栗原渉委員長)が開催された。その前に、正副委員長勉強会が10時から始まり、事前に郵送して頂いていた資料の内容について執行部から説明があり質疑応答が行われた。議題として、
〇調査事項
・平成24年度、農・林・水産白書について
○報告事項
・「博多あまおう10周年記念大会」の開催について
・「女性農業者の優良活動発表会」の開催について
・「ふくおか農林漁業新規就農セミナー・就業相談会」の開催について

調査事項では、平成24年7月の梅雨前線豪雨災害からの復旧について、農林水産業への被害の概要と復旧への取り組みに、また今後の取り組みについて説明があった。また農林水産業の動向についても説明があり、それぞれの白書(農業白書・林業白書・水産白書)に詳しく記載されている。
報告事項として、博多あまおうの生産・販売10周年を契機に、産地でのこれまでの取り組みに対し感謝の意を表するとともに、今後の福岡いちごの生産振興と生産者の生産意欲高揚を図るため、「博多あまおう10周年記念大会」を開催(主催:JA全農ふくれんいちご部会、JA全農ふくれん 8月1日開催)。
女性農業者の優良活動発表会は、8月7日にクローバープラザ(福岡県男女共同参画センターあすばる)で開催され、4事例(筑紫野市の三宅静恵さん、大牟田市のあぐりJOY、大木町のビストロくるるん、東峰村の宝珠山農産加工グループ)の発表がある。
「ふくおか農林漁業新規就業セミナー・就業相談会」は、平成25年8月11日13時(エルガーラホール8階大ホール)と平成26年1月5日13時(JR博多シティ10階会議室)の2回開催される。

委員会終了後、第1回目の農林水産委員会管内視察。今回は朝倉農林事務所管内で、まず朝倉農林事務所でヾ鋲眷昔啅箸粒詰彑睫世鮗け、続いて地元市町村からの要望について説明と質疑応答があった。

久留米市・小郡市・うきは市・朝倉市・筑前町・東峰村・大刀洗町の代表者からそれぞれ農林水産委員会への要望事項を申され、貴重なご意見・ご要望に対して、今後、本委員会の審議及び活動の中で十分に活かしていかねばと思う。
・その後、”筑前町フォマーズマーケットみなみの里”への視察。平成21年4月に開業した施設を見学するとともに。事業の目的や効果、運営形態や昨年度の実績等を聞かせてもらい、生産者の雇用機会を創出しながら、町全体への経済波及効果への期待がとても感じられた。

・筑前あさくら農業協同組合では、”とよみつひめ流通施設”を視察する。管内で「とよみつひめ」の作付けが増えていることから、平成24年度は冷蔵作業室の増設、平成25年度においては選果ラインの増設に取り組まれていた。

・螳宿農園は、土地利用型の大型複合経営をされていた。米、麦とブロッコリー、白ネギなどの露地野菜の生産・販売及び無人ヘリ防除の受託による複合経営に取り組まれていて、先週の7月18日に第62回全国農業コンクールの全国大会に出場し、名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞されている。土地利用率200%を達成されているところや、何よりも地域農家との共存・共栄を経営理念に据えているところが素晴らしいと思った。

・有限会社東部産業は、スギの人工乾燥に取り組み、小品目量産の経営を行なっていた。製材工場では、チップや木皮等の未利用資源を活用し、木材乾燥機の熱源として利用している。

・豪雨災害復旧現地では、昨年7月の梅雨前線豪雨災害により被害を受けた蟲霾ワインの果樹園等の復旧状況について伺った。被災地の一日も早い復旧・復興のため、農林水産委員会として全力をつくしてまいります。

・NTS農園(水菜栽培施設)〜RUSH FARMは、近年栽培が増えている水菜の栽培施設を見学させてもらい、昨年度の”活力ある高収益型園芸産地育成事業”において、ビニールハウスの整備の取り組みについてレクチャーを受けた。今年度は昨年度の3倍の販売目標を設定されていて、雇用労力活用による大規模経営やこだわり農産物の取り組みについて、大変興味深い話を伺う。

今回は農林水産委員会として初めての管内視察であり、かなりハードスケジュールの中で、かつ内容の濃い視察となった。今後の委員会活動に大いに役立つものとなったことは間違いない。やはり現地での生の声を聞き、それを如何に活かせるか、一人ひとりの議員の力量が問われてくるんだなぁと思う。初めての副委員長としての役割に少々戸惑いながら、先輩議員の皆さんにご指導を頂いている。

視察終了後、議会に戻り、急ぎ福岡空港に直行した。三男の誉行(たかゆき・小5)が屋久島から帰ってきた。既に小麦色に焼けた顔を見て、安心とうれしさがこみあげてくる。行事も多いけど、夏休み期間中、できるだけ一緒にいてあげたいなぁと思う。


その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1859

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS