神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2018/11/16 07:50
 HOME
HOME > 県政報告 > 文教常任委員会管内視察(平成30年11月6日〜7日)

文教常任委員会管内視察(平成30年11月6日〜7日)

今期最後の文教常任委員会の管内視察が行われた。
(_県立早良高等学校
∋綸膸堽伊都国歴史博物館
3惺史/揚啻匈惘猗啻厖鎮娜
な_県立福岡聴覚特別支援学校、福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校
視察概要は以下の通り。

(_県立早良高等学校
* 昭和61年に開校した全日制普通科の県立高校。
*一般クラス、特進クラス及び福岡地区唯一の体育系コースであるスポーツコミュニケーションコースを設置。
*「生徒たちが幸せな社会人として生きていける力をつける」を教育目標に掲げ、授業規律や風紀指導を中心に学校改革に取組む。
・地域交流も盛んで多くの体験活動を実施、また、隣接するオイスカ西日本研修センターの研修生との国際交流も行っている。

∋綸膸堽伊都国歴史博物館
・平成16年度に開館、市内の遺跡等で出土した数多くの文化財を収蔵・展示。
・平原遺跡の鏡出土状況を再現した常設展示室、企画展示室、広大な糸島平野を見渡せる展望スペース、子どもにわかりやすく文化財を紹介する映像スペース等を設置。また、文化財講座や子供向け体験講座なども実施。

3惺史/揚啻匈惘 飯倉幼稚園
・昭和39年に設立の私立幼稚園。
・「『生きる力』自ら立ち、自らで考え、他人を思いやることができる大人になる」を教育方針に掲げ、音楽を通しての情操教育とたくましい体力づくりで調和のとれた教育を目指している。

-1福岡県立福岡聴覚特別支援学校
・明治43年に開校、100年以上の歴史と伝統を持つ、幼稚部及び小・中学部を設置する聴覚特別支援学校。
・全校幼児児童生徒70名(幼稚部26名、小学部30名、中学部14名)在籍。
・「よく見 よく聴き よく話しよく考え行動しよう」の校訓のもと、「聴覚に障がいのある幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じ、幼稚部から小学部、中学部までの一貫した適切な指導及び必要な支援を行うことにより、自立し社会
参加できる力を着実に育成する。」を教育目標に掲げる。
-2福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校
・平成元年に開校、本県で唯一の高等部のみの聴覚特別支援学校。
・高等学校に準じた教育を行う高等部普通科(3か年)及び、職業に関する専門教育を行う高等部専攻科(2か年)を設置し、生徒一人一人の特性や、障がいの状況に合わせて、きめ細やかな学習指導や進路指導を行っている。
・近年は、大学や短期大学、専門学校等に進学し、自分の可能性をさらに伸ばしたいという生徒も増加してきている。


その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2361

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS