神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 20:43
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 飯塚市中心街から出火、本町商店街にも延焼。

飯塚市中心街から出火、本町商店街にも延焼。

にほんブログ村 政治ブログへ 

ニュースを見ていると今日午後3時半頃に飯塚市本町のえいらく広場付近から出火し、店舗等8棟が全焼1棟半焼で本町商店街の店舗にも延焼されていると報道されていた。インタネットでも掲載されている。消化する映像が流れていたが、火の勢いが凄く大変な事になっている。密集地なだけに大変な被害だと思われ、またこれからの再興を考えると言葉じゃ表せないくらいの辛い日々がまっている事だと思う。

飯塚市は平成15年(2003年)7月19日未明の集中豪雨で大変な水害に見舞われている。先日の小梅姐さん上映会を見に行った嘉穂劇場も水没し、大変な復興作業と多額のお金がかかっている。災害に強い街づくりと一言にいってもなかなか容易じゃない。e−zuka(飯塚市)が情報産業都市・自動車産業や観光産業等、上げ潮ムードだっただけに残念でならないが、是非頑張って復興して頂きたいと心から願う。

僕の自宅も平成13年5月20日に隣から出火で家が全焼した。当日、韓国→台湾に出張中で台湾のホテルに着くと家に直ぐ連絡を入れて下さいと言われた。家に電話しても通じず、妻の実家に電話すると家が火事で大変な事になっている。次の日、朝一番の飛行機で急きょ帰宅したが、それはもう無残なものだった。それまで妻は気丈に振る舞っていたらしく、でも僕の顔を見るなり泣き崩れ腰砕けになった。新築して半年後の事だった。そんな妻を見て、「また、元通りの家をつくってやる。」 そう話した。家ができるまでの1年半、いやいや5年間くらい本当に苦しい生活を強いられたし、子どもも含めて今も心の傷は残っている。 でも、間一髪で妻が家族を救出し、家族が無事に生きていてくれたから頑張れたと思う。

父が平成11年に亡くなり母が一人に・・・実家の隣に新築する。(平成12年11月)

平成13年5月20日海外出張中に類焼。妻は夜、無我夢中で子ども3人と母を連れ出す。新築の家も母屋も全焼で見る影もない。

飯塚市も幸い負傷者や行方不明者はいないらしい。飯塚市の皆さん頑張って下さい。

2008/04/21 21:12


その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=537

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS