神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 17:27
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 米市場最大の下げ幅(777ドル)

米市場最大の下げ幅(777ドル)

日本も今年最安値483円安だった。何ということか、米金融安定法案が否決された。昨日には日米欧10ヵ国の中央銀行が協調してドル供給拡大した矢先の出来事である。アメリカ発の金融危機を鎮静化させる切り札だったのに。それこそブッシュ大統領が法案協議を先々週から超党派に呼びかけ続け、何とか妥協にこぎ着けたかと思ったのに。アメリカ発世界大恐慌の兆しが足音を立ててきているのか?いや、そうなっちゃならない。何としても回避してもらいたい。今こそ過去の歴史に学ぶ時であり、今こそ、強いリーダーシップを政治が主導すべき時だと思う。日本の役割は本当に大きいと思う。なぜか、規模は違うが10数年前の同じような問題を克服してきた。(リーマン・ブラザーズ経営破たん) また今、欧米に比べ殆どバブルを抱えていない。

それと1930年代の世界大恐慌時とは大きく違う要素もある。30年代、各国が疑心暗鬼になって自国利益を優先させたことによる。今度の場合、昨日の各国協調によるドル供給でもわかるように固く結ばれていると思う。それに1917年のロシア革命後の社会主義時代だった旧ソ連が、資本主義の危機だという風潮が出回り、資本主義に対しての不安が強くその不安心理から恐慌へと突き落とされたという。だとすると、現在の世界は社会主義が消滅していると言っても過言ではなく、世界は資本主義に頼るしかない。そうなると必然的に下降し続けることはなく、どこかで上昇に転じてくるのは間違いない。そう考えると今は上昇局面も「大調整」と見るべきだとも思う。今こそ、各国トップによる力強いメッセージが必要、同時に何としてもアメリカに再度金融安定法案を議会で可決・成立してもらわないといけない。

世界経済が安定しないと日本経済も持たない。同様に世界平和が実現しないと安心・安全な日本国なんてありえない。だからテロの問題も世界平和の実現のために戦っているんだと思う。

今世界が大きく揺れている2つの問題、世界経済・世界平和。日本に求められている役割を考えた時、日本のトップリーダーとして相応しいのは麻生太郎首相しかいないんじゃないでしょうか。小沢一郎民主党に、「混乱している世界経済」「世界平和のためにテロに勝利する」 各国首脳に強いメッセージを送れるんでしょうか?説得ができるんでしょうか?

にほんブログ村 政治ブログへ 

2008/09:30 21:07

その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=657

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS