神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 21:09
 HOME
HOME > 平成20年活動報告 > 人間ドッグとhealthcare産業創出

人間ドッグとhealthcare産業創出

今日は朝から人間ドッグ。結果はすべて異状なし。ドクターからの所見は、あえて言うなら、太り気味なので2〜3kgぐらい体重を半年かけて落としはという事ぐらいだった。帰宅して一応妻に報告すると・・・「えっ!太り気味じゃなくて、太り過ぎでしょ。5kgは落とさな!」というお叱りだった。

午後からは、蠕焼本アークシステムの積社長と同行で、麻生飯塚病院での打ち合わせ。高齢化でも豊かで活力ある街づくりを進めるためには、地域住民のための健康増進モデルが確立されなければならない。これは積社長と共通の認識であり、これを実現するためには、診療情報を共有し、地域連携パスを用いた地域完結型医療の実現を目指すことが求められる。もちろん一人ひとりの健康情報データーベースを構築が前提であるけど・・・(高齢社会への挑戦は健康増進モデル〜でもハードルは高い) 

筑豊の新産業創出、SWOT分析から高齢化という弱みを強みに変える医療・保健福祉・介護総じてヘルスケアー(健康)全般でのビジネス展開。是非、日本をリードする地域づくりを提案したい。それはアジア諸国からしても高齢化の先進地であり、ここが日本のヘルスケアー産業のトリガ(引き金)となり、海外の若い人たちが学んでもらう海外青年受入隊ができたらと思う。healthcare(健康)産業の創出で、人・もの・金・情報を世界中から集めることができるんじゃないかと考えている。


その他平成20年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=721

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS