神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2022/05/13 06:50
 HOME

県政報告(2022年5月号)

県政報告(令和4年5月号)をお届けします。令和4年2月定例会で会派を代表して質問に立ちました。代表質問を中心に掲載しています。今後とも変わらぬご指導・ご助言、ご厚情を賜りますようにお願い申し上げます。

県政報告(令和4年5月号) ←PDFはこちらからです。


その他県政報告ダウンロードはこちらから>>

文教常任委員会管外視察(令和4年5月9日〜11日)

bunkyou202205a

bunkyou202205b

bunkyou202205c

令和4年5月9〜11日の日程で、文教委員会管外視察で新潟県へ行く。昨年12月28日に文化庁より、文化審議会世界文化遺産部会が「佐渡島の金山」を世界文化遺産の推薦候補に選定する答申があり、本年1月28日に政府よりユネスコに推薦することが正式に表明されている。今後は、「佐渡島の金山」が世界的に貴重な文化遺産として評価されるとともに、次世代へその価値を継承し、令和5年の世界遺産登録実現に向けて取り組むとの事であった。
実は、「佐渡島の金山」への視察ということだったので、連休中に妻にも協力してもらい、愛媛県新居浜市の別子銅山と島根県大田市の石見銀山に見学に行ってきた。歴史や地理は単に暗記するのではなく、時代背景や盤石な支配力を支えたものは何だったのか、日本には自前の貨幣を大量に流通させる十分な資源がなかったことで、中国から「宋銭」や「明銭」を輸入していたが、見事に問題を解決したのが、江戸幕府であり、鉱山開発だった。「佐渡金山」「石見銀山」「足尾銅山」により統一貨幣を流通させた事実。ただし、「別子銅山」だけは幕府は一切管理せず、開山から400年の間、住友財閥が経営してきたのが、とても興味深い。歴史はロマンであり、感動の連続だと改めて思う。

bessidouzan1

iwamidouzan1

さて、佐渡を世界遺産にする様々な団体が長きに渡り活動を続けられきた。「講演会」や「御金荷の道ウォーク」「子どもサミット」などの事業を実施したり、佐渡市所有の相川金銀山、鶴子銀山などの写真集や特産品販売を行う「佐渡フェア」の開催、首都圏においても新潟県、佐渡市など主催したイベント等は数えきれない程もあったという。近代遺産の象徴「東洋一の浮遊選鉱場」と言われた北沢浮遊選鉱場ではライトアップされ世界文化遺産推薦に花を添えていた。

「佐渡島の金山」は16世紀末〜19世紀半ば(戦国時代末〜江戸時代)にかけて、豊かな金鉱脈の島・佐渡島において、徳川幕府の管理・運営の下、いわゆる鎖国政策によって技術交流が限られる中、ヨーロッパとは異なるシステムとして発展を遂げ、世界に誇る量と質の金を生産した伝統的手工業による大規模かつ長期にわたり継続した金生産システムを示す稀有な産業遺産です。
・佐渡島の「金生産システム」は採掘跡や排水坑道などの「生産技術」を示す遺跡と、鉱山集落跡などの「生産体制」を示す遺跡の大きく2つで構成され、両社が現在でも良好な状態で保全されている金鉱山遺跡は世界的に類をみないもの。
・人類の鉱山史は伝統的手工業で鉱山開発を行った「機械化前」と、15〜16世紀の大航海時代を境にヨーロッパ地域を中心に機械装置の導入が進む「機械化後」の大きく2つに分けることができる。同時期の世界では機械化へと向かう中、「佐渡島の金山」では機械装置に頼ることなく持ちうる手工業技術を深化させるとともに組織体制も大規模化することで、量・質ともに世界レベルの金生産を行うことができた。その意味で伝統的手工業による金生産の技術的・体制的な最終段階・最高到達点を物語る資産であると言える。

bunkyou202205d

bunkyou202205e

大崎そばの会(大崎活性化センター)〜「大崎そばの会」は昭和53年より続く伝統的な行事で、地元で採れたそば粉を100%使った十割そばの手打ち。地元で採れた素材を地元の方が料理し、それを振る舞い、地元の方たちが舞台に立ち芸能を披露するという地元の人たちが中心のイベント。文弥人形(古浄瑠璃形式をもとに独自に改良が加えられ、国の重要無形民俗文化財に指定)をはじめとした民俗芸能を鑑賞することができる。文弥人形は、江戸時代より伝わるひとり語りの文弥節に人形を合わせたもので、明治3年にここ佐渡島の大崎で発祥した。三味線を弾きながら物語を語る「太夫」とそれにあわせて人形を操る「遣い手」が演じる人形劇。例年11月から2月にかけて会が催されており、年間3,000人以上の参加者が訪れている。

bunkyou202205f

bunkyou202205g

田中角榮記念館〜平成10年4月に新潟県柏崎市(旧刈羽郡西山町)の二田小学校跡地に開館されている。第64代内閣総理大臣に就任した田中角榮氏に関する遺品や遺墨などの文化財を保存し展示されている。日中国交の道を再び開いた偉業や生前の面影を偲ぶ事ができる施設となっていて、 食事処「角さんの台所」を併設しており、角栄氏の好物のっぺ汁が食べられる。 また、隣接したふるさと公苑では中国との交流拠点として文化の紹介を行っていた。
館内は写真禁止ということであったが、館内には「以和為貴」(和をもって貴(たっと)しとなす)、「蜂懶採花疎」(蜂は懶(らん)にして花を求むるも疎(まば)らなり)の横額や個人所蔵の希少な「ふすま」にした書4枚、日中国交正常化を実現させたときに詠んだ漢詩の色紙など30点あまりと写真・遺品などが展示されている。東京都目白の田中邸にあった応接室も再現されている。政財界の要人が訪れ、陳情客が順番待ちの列をなした様子を説明して頂き、最後は「ヨッシャ、ヨッシャ」で話がついたと。何となく、あのだみ声が聞こえてきた。近くの「角さんの台所」という名のレストランがあり、具だくさんの汁物「のっぺ」や地元産米のコシヒカリを使った丼もの、おにぎりなどがメニューに並んでいた。お昼は時間がないということで、車中で食べるように、おにぎりを2つ頂戴した。


その他県政報告はこちらから>>

英彦山神宮で山伏×ネイティブアメリカン

英彦山山伏×ネイティブアメリカンとの国際民族文化交流イベントの第一歩が始まった。
前からご紹介しているIY-global社がプロデューサーされ、10月22日英彦山神宮及び添田町で交流イベントの紹介ということで、福岡県知事の表敬訪問と実際に英彦山神宮で、ネイティブアメリカンの心臓の鼓動とも言われる聖なるPow-wowドラム作りを英彦山の霊水を使って行った。
IY-globalの吉松育美さんとマットタイラーさんから話を伺うと、ネイティブアメリカンの神聖な動物バッファローの皮を特別許可を得て持ってきてもらっているとの事。そのバッファローの革を英彦山の霊水につけて10月のメインイベントに向けて2つの魂を融合する儀式を今回行った。
和太鼓は内閣総理大臣受賞や全国大会優勝の”和太鼓たぎり”が演奏。

県知事表敬訪問では、ネイティブアメリカのナバホ族のLoweryさんとアパチ族のTonyさんが、知事室で素晴らしい歓迎のパフォーマンスをしてくれた。服部知事も、異文化の相互理解の促進につなげてほしい」 と期待感を示してくれた。尚、アメリカ大使館もカナダ大使館も後援についてくれて応援してもらってる。

nei-amerika0

nei-amerika1

nei-amerika2


その他令和4年活動報告はこちらから>>

福岡県立大学入学式(令和4年4月4日)

令和4年4月4日、福岡県立大学・大学院入学式が挙行された。来賓出席は3年ぶりで、コロナ禍で入学式も、それぞれの学部の新入生の代表だけが講堂に集まり、それぞれの教室でのリモート入学式だった。今年は大学生262名、大学院生20名ということで、新型コロナウイルスに加えて政界情勢もロシアによるウクライナ侵攻で、不透明で先の見通しがわからない時代となっている。だからこそ、若い人たちには自分の将来を見据えながら、今何を為すべきなのかを考えて大学生活を送ってほしいと思う。大学生にはたっぷりと時間があるから、決して無駄に過ごすことのないよう・・・ご入学おめでとうございます。

kendai2022a

kendai2022b

kendai2022c

kendai2022d


その他令和4年活動報告はこちらから>>

福岡県林活・台湾・北下・洋上議連合同視察

3月24日、2月定例会閉会後に、福岡県森林・林業・林産業活性化促進議連、福岡県台湾友好議連、北九州下関道路整備促進福岡県議会議連、洋上風力発電促進福岡県議会議連の4議連合同視察で長崎県及び佐賀県を視察。視察概要は以下の通り。

‖臈臑膓
長崎県西海市の西彼杵半島と同市大島町の寺島を結ぶ橋。最大支間長350m(全長1,095m)、橋梁形式は斜張橋、幅員9.75m(2車線+片側歩道)、事業主体は長崎県・長崎県道路公社、全体事業費は約290億円(内有料道路事業約100億円)、整備効果として離島である大島等の生活圏及び経済圏が拡大。1991年着工、1999年開通、2011年無料開放。

4girensisatu001

長崎県民の森
本施設は、面積382haと西日本有数の規模を誇り、利用者数は14万人前後(キャンプ場ほか有料施設利用者は2万人以上)で推移。豊かな自然、整備された森林や関連施設への来園者の満足度は高く、多彩なイベントを開催して森林と触れ合う機会を提供している。このことから福岡県において、今後整備予定の「ワンヘルスの森」の一つにの参考事例として視察してきた。
視察のポイントとしては、施設や森林の適正管理、県民の森は「健康のゾーン」「憩いのゾーン(キャンプ場、ロッジ等)」、「憩いのゾーン(渓流、野鳥の森等)」で構成されるが、その目的に相応しい施設として活用しているか。散策ルートは、車いすコース、高齢者コース、一般コース、健脚コースに分類され、各対象者に相応しいルート設定になっているか。
昭和43年3月27日に設置、開園時間は午前9時〜午後5時、休園日は12月29日〜1月3日。指定管理者は一社で長崎県林業コンサルタント(公募)で、利用料金制導入している。配置職員としては常勤15人、非常勤25人。

4girensisatu002

4girensisatu003

D杭蠍庁舎行政棟、議会棟、警察棟
県産木材を活用した木造公共施設(平成29年度)、延床面積は行政棟46,565屐議会棟6,699屐警察棟11,639屐L攤猴用量は300#13221(県産材275#13221)。行政棟及び議会棟の県産のスギを使用した外装ルーバーが特徴。この外装ルーバーにより、西日を避けることができ快適な室内空間を提供している。また、行政棟及び議会棟の1階のエントランスホールの天井にも県産のスギがルーバーとして使用されている。

4girensisatu007

だこκ顕衆篁此峽慨賄隋
長崎半島から西に約4.5km、三菱石炭鉱業蠅亮舂話差曚任△辰森眦腓ら南西に約2.5km、長崎港から南西に約18kmの沖合いに位置する「端島」。小さな海底炭鉱の島で、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになった。炭鉱閉山後、2015年「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼・造船、石炭産業」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録された。日本の近代化を支えた産業遺産「端島炭坑」は、石炭産業の歴史を今に伝えている。

4girensisatu004

4girensisatu005

ツ杭蟒神大橋
長崎港によって分断されている長崎市南部と西部を結ぶ橋。最大支間長は480m(全長1,289m)、橋梁形式は斜張橋、幅員は31.1m(4車線+両側歩道)、事業主体は国土交通省、長崎県、長崎県道路公社、全体事業費は約850億円(うち有料道路事業約10億円)、整備効果は循環型ネットワークの形成による都市機能の強化と円滑は交通環境を実現・港湾機能の強化と物流の効率化・観光スポット創出。1994年着工、2005年開通。

ε眥轍洋上風力発電計画
2019年度、国への情報提供が行われる。2020年度、唐津市長、佐賀玄海漁協が洋上風力発電誘致推進の要望書を佐賀県知事へ提出(2020.12)。2021年度「一定の準備段階に進んでいる区域」に整理(2021.9)、玄界灘洋上風力発電建設反対協議会が計画の中止を求める抗議文を佐賀県及び唐津市へ提出(2021.11)、佐賀玄海漁協が組合員や地域住民3,300人分の署名とともに、賛成の立場から陳情書を唐津市へ提出(2022.1)、玄界灘洋上風力発電反対協議会が計画に反対する19,000人分の署名を佐賀県へ提出(2022.2)。

4girensisatu006


その他県政報告はこちらから>>

節目の式典、休校式そして卒業式

令和4年3月、大学4年間の学士課程を修了し、次男(陽行)が卒業式を迎えた。あっという間の4年間だったと思うが、未経験の体操部に入部し主将を務めたり、学部の看板ゼミに入室したり、きっと本人にとっては中身の濃い充実した学生生活だったんだと思う。4月からは新社会人として、社会への一歩を踏み出すことになるが、企業のビジョンやミッションをしっかり体得しながら、自分の夢や希望、役割・責務を見出してほしい。若いということは何にでもチャンレンジできるし、変革の時代にあって間違いなく大きな可能性を秘めている。頑張れ!全力で応援しエールを送っていこうと思う。

sotugyou202203b

妻も添田町立津野小学校の歴代最後の校長としての役割を担い、責任を果たしていた。昨年は香春町立採銅所小学校の閉校式で、2年連続の閉校式、休校式に責任者として携わった。本当にご苦労様。両学校とも149年という歴史と伝統のなる学校で、関係者の皆さんはもとより、地域の皆さんにとっては母校がなくなるのを複雑な思いで見守っていたんだと思う。今後はどのように地域社会を維持し守っているのか、地方行政に課せられた課題はあまりにも大きい。来年度からはまた新たな学校に赴任することになるが、新たな気持ちで頑張ってほしい。教職員としての人生を全うしている妻に本当に頭が下がる。

sotugyou202203a

 


その他令和4年活動報告はこちらから>>

令和4年2月定例会〜代表質問(神崎聡県議)

202203daihyou1

令和4年1月定例会代表質問(3月2日)は、田川郡選出の神崎聡県議が質問に登壇しました。初当選から6回目の代表質問となります。以下、質問項目です。

令和4年2月定例会
質問者 神崎 聡 議員

202203daihyou2

1.知事の政治姿勢について
1− デジタル田園都市国家構想への所見と本県における実現方法について
2− 総合計画審議会の答申をどう評価、総括し、今後県政に反映し、強化するのかについて
2− 現総合計画の未達成の数値目標及び次期総合計画の数値目標について
2− 次期総合計画の基本戦略や目標の市町村との共有及び政令市の総合計画等との関係について
3− 過疎地域の市町村に対する県の支援について
3− 過疎地域への移住者の目標値及び市町村と連携した新たな支援について

202203daihyou4

2.農林水産問題について
2− 新規就農者の育成・確保について
2− 「あまおう」の生産拡大に向けた先端技術の活用について
2− 魚の養殖の適性とノリ・カキ養殖の安定生産について
2− 筑前海の藻場の状況と保全の取組について

202203daihyou7

3.食文化の振興と美味しい水の提供について
3− 食の魅力発信による観光客誘致について
3− 本県の食文化の振興と、情報発信ができる人材の確保について
3− 水道水の水質検査と美味しい水道水の提供について
3− 水の力を活用した地域の活性化について
3− 水に関する教育の重要性について(教育長答弁)

4.新型コロナウイルス感染症対策等について
4− 保健所の対応について
4− 生活支援について
4− 病床使用率について
4− コロナ禍におけるがん検診の啓発について

5.本県の豪雨対策の取組について
5− 複数の県をまたいで流れる県管理河川における隣接県との連携について
5− 筑後川流域における国・県・市町村が連携した内水対策について
5− 筑後川流域治水協議会について
5− 農業水利施設を活用した流域治水について

6.産業廃棄物の不適正処理や環境汚染問題について
6− 産業廃棄物の不適正処理の未然防止や早期発見・早期是正について

202203daihyou5

7.人づくり・教育問題について
7− コロナ禍における出会い・結婚応援事業について
7− 福岡県青少年健全育成総合計画(福岡県青少年プラン)について
7− 福岡県青少年健全育成総合計画(福岡県青少年プラン)の周知と推進について
7− 福岡女子大の今後の方向性について
7− 「デジタル市民」の育成について
7− 県立高校におけるBYOD方式の成果と課題及び1人1台タブレット導入による効果と生徒の育成について(教育長答弁)
7− 県立高校における1人1台端末の整備と I CT 支援員の配置状況等について(教育長答弁)
7− 1人1台タブレット端末導入に当たっての課題への取組について(教育長答弁)

202203daihyou6

8.県民の安全・安心について
8− 道路交通環境の整備について
8− 田川警察署について(警察本部長答弁)

202203daihyou3


その他緑友会福岡県議団はこちらから>>

人生の半分を一緒に過ごす

令和4年2月27日、29回目の結婚記念日となる。平成5年に30歳で結婚し、妻は29歳だったが、人生の半分を一緒に過ごしたことになる。昔、妻が「姓が変わって嬉しかった」と話していた。その心境はわからなかったが、その時「それは、よかったね〜」と言ったことを覚えている。あれから実に様々な出来事、笑いと涙、楽しいこと辛かったことが次から次へとやってきた。29年前に戻り、今に至るまでのことを当時の自分に伝えたら、きっと信じてもらえるはずもなく・・・もっとこうした方がいいぞ、もっと冷静に考えろ、もう少し相手のことを思いやれ、もう二度と会うことができないぞ・・・

長女家族が遊びに来て、せっかくなので浮羽稲荷神社と道の駅うきはに連れて行く。孫は本当にかわいい。孫とただただ一緒にいるだけで楽しくなり幸せな気持ちになる。長女たちは結婚記念日ということも知るはずもなく、でも遊びに来てくれたおかげで、良い結婚記念日となった。

20220227a

20220227b

20220227c


その他令和4年活動報告はこちらから>>

法光寺だより〜”つもり”

昔先輩から「己知らずと、恩知らずほど悲しいことはない」と教えられました。今回は己について考えていきます。「自分のことは、自分が一番知っている」と言う声が聞こえてきそうですが、はたして自分自身に出会っているのでしょうか。知っているつもりになっているだけではないでしょうか。
自分の顔を見たことがありますか?「鏡を見ればわかる」と返ってきそうですが、自分の根性の現われた顔はどんな時の顔でしょうか。喧嘩している時の顔です。相手が憎たらしい顔でポンポン文句を言ってくるでしょう。こちらも同じような顔で文句を言っているはずです。でもそのような顔は見るすべがないですよね。ほら、自分の顔さえ知らないじゃないですか。しかし、容易に想像できますね。 ところが「自分はあんな顔はしません、何時もにこやかです。」と自分のことを知ったつもりになっているのです。この「つもり」が怖いのです。「ひょっとしたら」と小さな「?」が着けば、聞きます、尋ねます、求めますからね。ところが、「つもり」のままだと聞きもしなければ尋ねもしません。

seppou2

この頃高速道路を逆走している車の影像をテレビで見かけますね。あの逆送している車の運転手は、逆送していると思っているでしょうか。いいえ、「ひょつとしたら」と小さな「?」でも着けば、ブレーキをかけるはずです。あのスピードで走っているということは、逆送しているなんて思ってもいない証拠です。 同じように、自分の事を知っているつもりで生きているのではないでしょうか。 怖いですね。 ある男が、テレビを見ていると高速道路を逆走している車の影像が映っていました。「そういえば、おやじが今日、高速道路を走っているはずだ。注意してやろう。」と、車に電話をかけます。「おやじ今、高速道路を逆走している車が一台あるぞ、注意しろよ。」
それに対して父親は、「こっちは一台どこじゃないぞ、何十台も逆走してくるぞ。」逆走していたのは父親の車だったと言う笑い話があります。けど、笑ってられますか、日頃の生活でこれをやってませんか「何時も自分は正しい。間違っているのは、相手。」時には自分が逆走していることもあるはずですよね。

seppou1

つぎに、物事を計量するためには、基準になる物差しが必要です。私達は、正しい物差しで物事を計量しているでしょうか。

くまのプーさんというアニメがあります。そのくまのプーさんの友達にルーというカンガルーの子供がいます。そのルーが背丈を測るのに印を着けます。しばらくして又、印を着けたら背が縮んでいたのです。何度計っても縮んでいくのです。ルーは悩みます。「僕はこのまま小さくなって消えてなくなるんじゃないか。」と。そして、プーさん達に相談します。プーさん達がルーが印を着けたところを探て、見つけました。ルーが背丈を測るのに印を着けたのは、ひまわりの茎だったのです。ルーの背が縮んだのではなく、ひまわりの茎が伸びただけだったんです。かわいらしい話ですが笑ってられますか。私達も変化するもの、うつろいゆくもので物事を計っていませんか。


その他令和4年活動報告はこちらから>>

令和4年2月定例会に向けて政策審議会(1月28日)

久留米市長選挙が終わり、緑友会福岡県議団の議員総会と2月定例会代表質問に向けた政策審議会が行われた。また新型コロナウイルス(オミクロン株)感染拡大に伴う勉強会を県担当課長を交えて質疑応答・意見交換を行う。

ryokuyu202201a

ryokuyu202201b

ryokuyu202201c

ryokuyu202201d

ryokuyu202201e


その他令和4年活動報告はこちらから>>

新年行事も復活しつつ・・・一方で感染拡大も

令和4年に入り、昨年中止だった新年行事も徐々に復活し、豊前川崎商工会議所新春祝賀会、川崎町消防出初式、添田町成人式に来賓出席してきた。新型コロナウイルス感染対策もしっかりとりながらの開催に、本当に良かったなぁと思う。ただ、1月に入り一気に感染拡大となってきて確実に第6波が来ているのは間違いない。福岡県も3日連続200人越えの陽性者が発表され、予断を許さない状況に入りつつある。催された式典の来賓あいさつで、いずれも新型コロナウイルスという生物災害の話もさせてもらったが、自然災害でも生物災害でも、人間の力ではどうすることもできないが、それぞれの地域、それぞれの家庭が、しっかりした備えをしておくことで、災害は最小限に食い止めることができ、それが減災に繋がる。これからも家庭と地域、行政が理解し、協力しながら、一体となった取り組みが何よりも大切だということを申し上げた。月末には田川青年会議所新春祝賀会が開催されるが、Youtube配信されるとのことで録画を撮りに来られた。開催されるように祈念している。

2020shoukoukaigisho

2020shouzoudezome

2020seijin

2020seinenkaigisho1


その他令和4年活動報告はこちらから>>

謹賀新年(令和4年元旦)

令和4年元旦

あけましておめでとうございます。お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年末には新型コロナウイルスも減少傾向が続いていましたが、未だ収束の兆しは見えません。何が起こるかわからない世の中ですが、希望を持ち続け、何としてもこの困難を乗り越えていきましょう!
今年のお正月も子供たちが帰省して、家族全員揃って迎えることができました。本当に感謝しなければならないと思っています。
昨年末には全国都道府県議長会より県議会議員10年表彰を頂きました。これまで支えて頂きました皆様に御礼申し上げます。さらに期待に応えるように頑張って参ります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。。

nenga2022


その他令和4年活動報告はこちらから>>

令和3年12月31日 ゆく年くる年

nenga2022b

令和3年(2021年)12月31日、我が家の三男誉行の19歳の誕生日。昨年はコロナ禍の中での大学受験、よく受験を乗り越えたなぁ〜と思い出すとホッとしてくる。今年もまた我が家の”ゆく年くる年”は、長女夫婦家族がが元旦に来るものの子供たち全員が揃って迎えることができたことに感謝しなければならないなぁと思う。当たりまえのことに感謝する。そう当たりまえと思っていることも実は有難いことであり、幸せなことなんだと、夫婦二人っきりになってそう思う。令和4年(2022年)は寅年であり、還暦となる。一方、三男誉行は成人式を迎える。40歳の年の差は永遠に変わらず・・・

 


その他令和3年活動報告はこちらから>>

令和3年度会派管外視察(長崎県対馬市)

令和3年12月21日〜23日の日程で、緑友会福岡県議団の視察。コロナ禍のため昨年から視察に行けなかったが、約2年ぶりの管外視察となった。視察先は1年前に予定していた長崎県対馬市。
1.「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)〜長崎県対馬市観光協会
2.対馬産水産物の首都圏への売り込みと高付加価値化〜上対馬町漁協
3.野生生物の生態とその現状、保護の取組みに関する普及啓発や調査研究〜対馬野生生物保護センター
4.マグロの養殖〜対馬市豐玉町漁業協同組合本所水崎支所

1.「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)は、Sucker Punch Productions が開発、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより 2020 年7月17日に発売。PlayStation4用のアクションアドベンチャーゲーム。鎌倉時代の文永の役(1274年)において、元の大軍(3~4万)の侵攻に対し、対馬島主・宗助国以下80 数騎が交戦し、全滅したという史実をモチーフにしている。
登場人物などはほぼフィクションだが、地名はほぼ実在し、風景は日本の中世を再現。城や甲冑などは一部後世(戦国時代など)のものが含まれる。
佐須浦(古戦場)の合戦を唯一生きのびた主人公が、民衆を救うために武士の誇りを捨てざるを得ない状況に追い込まれ、武士の権化である伯父との間で葛藤しながらも、蒙古の大軍との決戦に挑む姿を描き出す。
ゲーム制作会社サッカーパンチのジェイソン・コーネルとネイト・フォックス(両人はのちに対馬市永久アンバサダーに就任)を中心に開発。両人とも黒澤映画の大ファンで、ゲーム自体も「七人の侍」などの影響が大きい。日本語翻訳、日本文化の表現については専門のローカライズチームが担当し、極めて高い評価を得ている。発売はソニーのエンタメ部門 (SIE)、プレステ4はソニーの高価なゲーム専門機で実売4~5万円。
今後の地域振興・観光振興に関する意見交換。ゲームが発売され話題となったが、コロナの感染拡大と重なり、観光客誘致は制限された。しかしながら対馬に対するイメージは刷新され、国内外での知名度は劇的に変わる。外国人が行ってみたい日本の観光地ベスト10に入る。ゴーストオブツシマによる知名度・イメージ向上、それによるテレビ番組やインターネットでの露出強化などにより、「対馬」の存在感が増す。
和多都美神社の鳥居再建のクラウドファンディングでは、国内限定のシステムということだったがそれでも2,700万円を集めた。海外も対象であれば数十倍の寄付が集まったかもしれない。ハイウッドの映画化も控え、今後も注目を集めるものと思われる。課題としては著作権の問題で、日本とアメリカのソニー及びサッカーパンチの承諾、交渉に時間がかかる。

tushima2021h

tushima2021i

2.「対馬産水産物の首都圏への売り込みと高付加価値化」〜上対馬町漁協共同組合
第19回全国青年・女性漁業者交流大会 活動実績発表(成25年度)において、上対馬町漁協青壮年部が発表した「漁師として生きていくたに#12316対馬の魚を売り込め!!~」 (農林中央金庫理事長賞)の内容とその後の活動。
近年の資源の減少、漁獲量の減少、魚価低迷の中、漁業経営の安定は非常に厳しい。魚価の向上による漁業経営の安定のため、東京築地市場への対馬産魚介類のPRや漁獲物の鮮度保持技術の知識と技術の取得、さらに漁獲から出荷、輸送、着荷までの鮮度試験を実施している。築地市場関係者や都内消費者及び料理人を対象とした試食会等を開催することで、築地市場での高単価が期待されるようになってきた。また、壮青年部以外の組合の間でも、自ら新たな市場開拓を行う動きが出てきて、地域として漁獲物の単価向上の取り組みに対する意識向上につながった。

tushima2021g

tushima2021f

3.対馬野生生物保護センター
対馬野生生物保護センター(以下、「TWCC」という。)は、ツシマヤマネコなど絶滅のおそれのある野生生物保護の拠点施設として、平成9年に開設され、環境省・長崎県対馬市によって共同運営されている。
TWCC は「対馬の豊かな自然のシンボルであるツシマヤマネコを守ることは対馬の自然を守ること、そして自然と深く繋がっている対馬の暮らしを守ることである」という活動理念の基に、運営されている。
TWCC では、ツシマヤマネコをはじめとする対馬に生息する野生生物の生態とその現状、保護の取組みに関する普及啓発やツシマヤマネコの調査研究及び保護収容個体の救護活動などを実施。
ツシマヤマネコは絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律によって国内希少野生動植物種に指定されており、保護に関する基本的な方針は、「ツシマヤマネコ保護増殖事業計画」に示されている。事業実施の目標と基本的な進め方を尋ね、各種保護対象の内容も詳しく説明された。今後5年間での重点取り組みによる達成状況も、全島的な生息状況調査を5年毎に行い評価していくとのことだった。

tushima2021e

tushima2021c

tushima2021d

4.養殖マグロ〜豐玉町漁業協同組合本所水崎支所
百聞は一見にしかず。マグロは60坩幣紊能于戮気譴襪箸里海箸世辰燭、一つの柵(20圓阿蕕ぁ砲砲2,300匹ものマグロが元気よく泳いでいた。1回のエサ(サバ)で5トン、約80万円のエサ代がかかるとのことだった。柵は全部で11個あり、稚魚から出荷間近のマグロが大きさ別(捕獲時期毎)に入っている。出荷まで5年ぐらいかかるとのことだった。鮮度、美味しさ等安定した供給は、養殖マグロならではと思った。しかしながら、かなりのコストと台風などによる被害時には、掛け捨ての保険に加入に入りリスクを回避するしかないが、保険料の高さがネックとなっている。

tushima2021b

tushima2021a


その他緑友会福岡県議団はこちらから>>

県政報告(2021年12月号)

県政報告(令和3年12月号、令和4年1月号)をお届けします。令和3年決算特別委員会を中心に掲載しています。今後とも変わらぬご指導・ご助言、ご厚情を賜りますようにお願い申し上げます。

県政報告(令和3年12月号、令和4年1月号) ←PDFはこちらからです。


その他県政報告ダウンロードはこちらから>>

全国都道府県議会議長会より表彰(県議会議員在職10年)

令和3年度全国都道府県議会議長会では、県議会議員在職10年を迎えた議員に対して、長年にわたり地方自治の発展、振興に寄与された功績をたたえるとともに、自治功労者として表彰をしています。今議会で表彰状と記念品を頂き、本当にうれしかったです。これもひとえにご支援・ご支持下さった田川地域の皆さんのお陰であり、いつもご指導・ご助言を賜っている県議会議員の諸先輩・同僚の皆さん、そして県執行部職員の皆さんに支えられての表彰なんだと思います。これからもしっかり期待に応えられるように、感謝と反省を忘れずに頑張って参ります。仏壇に手を合わせ、自宅の座敷の鴨居に掲げました。本当にありがとうございました。

hyoushou10a 

hyoushou10b 

在職8年時には、県知事と県議会から表彰状を頂きました。

hyoushou8 


その他令和3年活動報告はこちらから>>

国際化・多文化共生社会調査特別委員会管外視察(青森県・岩手県)

令和 3年11月17日#1231619日の日程で、福岡県国際化・多文化共生社会調査特別委員会管外視察でした。

○青森県立美術館
青森県の個性豊かな芸術文化を世界に向け発信することを目的に平成18年7月に開館しています。三内丸山遺跡と一体化の文化振興拠点として、青森県観光局が運営しています。観光施設として県下の5つの美術館と連携しているところがユニークでした。「アート県あおもり」として青森県の魅力向上と情報発信基地として取り組んでいました。
福岡県立美術館建設の最終案がまもなく発表されますが、今後の県立美術館の在り方に大変参考となるものでした。

kokusai202111a

kokusai202111c

kokusai202111d

○アーツ・トワダ、十和田市現代美術館
ここは凄いとバスから降りた瞬間に思いました。十和田市「官庁街通り」がそのままArtu Towadaとして、官庁街通り全体が美術館となっています。現代美術館、アート作品、アートプログラムを一体化した“まちづくり”を目指しているのがわかります。その中核施設がArtu Towadaの現代美術館でした。

kokusai202111e

kokusai202111f

kokusai202111g

kokusai202111h

○八戸市役所/八戸市美術館
八戸市役所では、多文化共生社会づくりについて具体的な施策とその実績について説明を受けました。
その後、役所前の八戸市美術館に行きました。出会いと学びのアートファームをコンセプトに「種を蒔き、人を育み、100年後の八戸を創造する美術館 」として11月3日に開館しました。ひとが活動する空間を大きく確保し、「もの」や「こと」を生み出す新しいかたちの美術館だと説明されていました。

kokusai202111i

kokusai202111k

kokusai202111l

○南部鉄器#12316(株)岩鋳(IYACHU)工場・本社
伝統工芸のグローバル戦略・海外展開について調査活動でした。岩鋳は明治35年に創業して以来、南部鐵器の伝統を守りながら、かつ海外に向けて新規販売戦略を手掛けています。時代の変化に対応するために1800種類の多彩な製品を開発し、釜師と呼ばれる職人の手によって支えられていました。
私からも数年前に400年の歴史と伝統に支えられ、海外戦略で成功した有田焼を引き合いに出した質問をさせて頂きました。

kokusai202111m

kokusai202111n

kokusai202111o

kokusai202111p

kokusai202111r


その他県政報告はこちらから>>

文教常任委員会管外視察(令和3年11月4日〜6日)

令和3年11月4日〜6日の日程で文教常任委員会管外視察があった。地元行事はもとより、議会・委員会活動もコロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言もあり視察も延長されていたが、解除後コロナも抑えられたこともあり、やっと視察も行けるようになったという事。それでもコロナへの配慮があったのか、自然の広い空間で密を避けながらの視察だった。かつ、興味関心のある日本の歴史や文化を踏まえての管外視察という事もあり、文化財の維持・保存を如何に取り組んでいるか、大変参考になる視察であった。

々睫郢涯盥篳寺
高野山は海抜約1,000メートルの山上に広がる盆地で、平成16年(2004年)に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産に登録されている。朝夕は紫雲棚引く霊峰というにふさわしい清浄な姿をみせてくれると言う。高野山の開祖は弘法大師空海で、日本仏教の一大聖地となった。弘法大師は804年に遣唐使として、長安で真言密教を授かって、鎮護国家、済世利民の教えをかかげ、ここに日本ではじめて真言宗が誕生した。
弘法大師が高野山を真言密教にふさわしい地であると判断したのには古くから一つの物語が伝えられているとの事だった。唐から帰国の途の時に、持っていた三鈷(さんこ)を空中に投げられ、その三鈷は空中を飛行して現在の伽藍の建つ壇場の松に掛かっていたという。(本当はもっと詳しく説明されていたが・・・)
総本山金剛峰寺で説明を受けたあとに本山内を案内されたが、とても奥が深く凡人の自分にはよくわからなかった。ただ建物や文化財の修復や復元といった維持・保存には、やはり国費や県費に頼ざるをえないということであり、宮大工をはじめ職人が少なくなっているようだった。どの分野にも言えることであるが事業承継をどうしていくのか人材育成にはお金も時間も行政支援も必要だということは間違いない。高野山は初めての訪問であったが、それにしても、高さ1,000メートルのところに街が形成されているのには驚かされた。

bunkyou202111a

bunkyou202111b

bunkyou202111c

高野山霊宝館
金剛峰寺と高野山内117の寺院に伝わる寺宝は1,200年を経た今なお膨大な量であり、まさしく日本宗教美術の殿堂といえる。高野山霊宝館は、国宝、重要文化財などの指定文化財約28,000点を含む約100,000点にのぼる絵画・彫刻・工芸品・書跡・考古資料など収蔵しており、これら貴重な文化遺産を大切に守り伝えるとともに順次公開している。本館は、日本現存最古の木造博物館建築で、平成10年(1998年)に登録有形文化財になっている。

bunkyou202111d

H羆短咳篶饂(東塔-根本中堂)
日本仏教の母山と仰がれる比叡山を開き、鎌倉仏教の祖師たちにも多大な影響を与えた天台宗の開祖・伝教大師最澄。今年は最澄の1,200年の大遠忌を迎える。伝教大師の強い志と精神である「一隅を照らす」に触れながら、「戒壇院と法華総持院東塔」の特別拝観を案内して頂く。また、国宝根本中堂の大改修現場を滋賀県庁職員の案内説明を聞くことができ、大変貴重な現場を視察できた。根本中堂は、伝教大師最澄が延暦7年(788年)に建立したことを起源としている。以来、数度の拡張、焼失、再建を経て、現在の建物は寛永19年(1642年)、徳川家光公の命により再建されている。現在、本堂及び回廊の屋根葺替、全体の塗装や彩色の修理、飾り金具の修理、十二神将の修理を中心に平成28年から10年間をかけて修理を執行中である。本尊の薬師如来の御宝前には伝教大師の願いが込められた「不滅の法灯」が輝いていた。
また、比叡山焼き討ちから今年が450年の節目の年にあたり、織田信長、明智光秀の子孫(末裔)が比叡山延暦寺で法要をしたというニュースを思い出し、その時の様子やどういった背景があったのか質問した。やはり伝教大師最澄が亡くなって1,200年の節目と焼き討ちから450年が重なることから、「相手を許すことで、うらみを無くす」という最澄の教えに基づき、焼き討ちの犠牲者をともに悼もうと、織田家と明智家の子孫を初めて招いたとのことだった。最澄の言葉、「怨(うら)みをもって怨みに報(むく)ゆれば、怨み止(や)まず。徳をもって怨みに報ゆれば、怨みはすなわち尽(つ)く」

bunkyou202111e

bunkyou202111f

bunkyou202111g

bunkyou202111h

ぜ賀県総合教育センター
令和2年(2020年)に、「自律的に学び続ける教職員を支援する教育センターの在り方」をテーマに、「全国教育研究所連盟研究協議会(滋賀大会)」を全国から多数関係者が集まり開催している。喫緊の教育課題や現場ニーズに対応するため、/祁織灰蹈淵Εぅ襯垢隆鏡を避けた研修・研究の在り方、■韮稗韮船好ール構想による一人一台端末環境での授業への対応、新しい学習指導要領への対応について教育センターの使命を伺いながら、「読み解く力」の育成に重点をおいた児童生徒が学びを実感できる授業づくりについて説明を受ける。ここで言う「読み解く力」っていうのは、ー腓吠絃呂篆沺▲哀薀佞ら読み解き理解する力、⊆腓紡昭圓箸里笋蠅箸蠅ら読み解き理解する力 この2つの側面と、“見・蓄積、∧析・整理、再構築、の3つのプロセスで整理していた。「読み解く力」は全ての教科等の学習や、普段の生活での友達との会話や遊び、読書など様々な場面で発揮できる力で、「読み解く力」が身につくと、学習したことをどんどん広げて活用できるようになるとしている。
質疑応答で、「レベルの高さに驚いているが、まさに政治や行政に、企業など社会で身につけなければならない力だと思う。これに加えるのであれば、何が起こるかわからない社会の中で、時代を読み解く力、また実際に「読み解く力」を持っているあるべき姿はどんな人なのか、そして子供たちが「読み解く力」を学んで社会人として巣立った時にどのような人物に成長しているのか、検証するが必要だと感じる」と最後に意見を申し上げた。

bunkyou202111i

bunkyou202111j

2021.11.06 20:14


その他県政報告はこちらから>>

Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS