神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/11/16 07:22
 HOME
HOME > 平成21年活動報告 > 勝つ抜くための「守破離」

勝つ抜くための「守破離」

めっきり肌寒くなってきて、本格的な冬将軍が来ると自転車遊説も厳しくなってくるなぁ〜て思った。でも、しっかり続けて行こうと思っている。「継続は力なり」、辻立ち演説も何となく自分のスタイルになってきたし、言葉もスイスイ出てくるようになってきた。 この経験こそが何物にも変えがたい“力”になってくるような気がしてきた。自分が何をしたいのか、何ができるのかを有権者の皆さんに訴える。政治の基礎基本だったんだと気づかせてくれた。

前回の選挙では、「どんな人も平等に一票の権利を持っていて、一票一票の積み重ねしかない。従って、歩いて歩いて歩く以外方法はないと思う。」(大きな大きな「守破離」)そう考えていた。間違いなくその通りなんだけど、実はこの時、自分の殻を破りきれなかったように思う。自分自信でブログに「守破離」と書いているにもかかわらず、現実の自分を直視できなかったのかもしれないなぁ。

たしかに前回は、社会人としての大きな「守破離」を経験した。でも、選挙に勝ち抜くための「守破離」はできなかったのかもしれない。先日、神崎妻が実家に野菜をもらいに行った時、こんな会話になったと話していた。
母 「家にいたら、遠くからスピーカーで”さとっさん”の声が聞こえてきて、姿は見えなかったけど、自転車で頑張りようと、お父さんと話しよったんよ。 あそこまでして、大変やねぇ〜・・・かわいそうで・・・涙が出てきた。」

妻 「本当!真木の方を自転車で廻っていたって聡さんが言いよったもんね」
母 「でも、よっぽど好きなんやねぇ〜」
妻 ”大笑い”

それを聞いた僕は、ガクッとこけてしまった。

暫くは、前回から殻を破ったこのスタイルを続けようと思う。
でも最後は、「規矩作法守り尽くして、破るとも、離るるとても、もとを忘るな」


その他平成21年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1017

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS